国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

スポンサードリンク

2015年ペルセウス流星群極大・観測に最適な時間は

読了までの目安時間:約 6分
heart0009

夏休みにも入って、イベントが盛りだくさんですね!今回は2015年8月に見れるペルセウス流星群について調べました。旅行を検討中の方は是非参考になさってくださいね。


2015年ペルセウス流星群極大とは

0-50

今から2000年以上も前から観測され続けられてきた歴史のあるペルセウス流星群です。

 

ペルセウス流星群は、とっても観測のしやすい流星群です。

 

1月には「しぶんぎ流星群」2月には「ふたご座流星群」があって、「3台流星群」と呼ばれています。

1月には「しぶんぎ流星群」2月には「ふたご座流星群」に関しては冬に観測となるのですが、2015ペルセウス流星群極太は、夏に観測ができます。

 

お盆や夏休みなどと重なって、夜更かしがしやすいですし、気温も冬のように寒さも気にしなくていいので、とてもペルセウス流星群極太・観測はしやすいです。

 

 

ペルセウス流星群極大・観測に最適な時間は

 

2014年は月明かりの影響で、条件に恵まれませんでした。

しかし2015年はバッチリと、2015年ペルセウス流星群極大の観測条件が良いのでチャンスです!!

 

夜空が十分に暗いところでできるだけ長く観測すると、1時間あたり50個以上流星を見ることができるかもしれません。

ペルセウス流星群は、もっとも裏切らない流星群とも言われています。

 

    • 2015年ペルセウス流星群極太が一番、見れる時間は

観測できる日:2015年8月12日~8月14日(0:00~夜明け)未明に注目!

特に13日(0:00~夜明け)未明が活動に期待できそうです。

 

    • 2015年ペルセウス流星群極太が見れる期間は

 

2015年8月7日~2015年8月15日頃までは、普段より多くのペルセウス流星群が期待できます。

理由は、この期間、ペルセウス流星群の活動が活発な状況が続いているためです。

 

ペルセウス流星群は全活活動はさらに長くて、

2015年7月17日~2015年8月24日頃までと考えられています。

2015ペルセウス流星群極大からはなれるほど、流星の数は少なくなります。

 

注意

2015ペルセウス流星群極大時刻は15時頃です。昼間なので観測はできません。

2015年ペルセウス流星群を観測するのに好条件が揃うのはアメリカ・カナダです。

 

 

2015ペルセウス流星群極大を観測するときのポイント

 

広い場所で空全体が見える場所で見るのがおすすめ!

 

高台や広場や野原など、なるべく街灯りがないような場所がおすすめです。

私は田舎に住んでいて、自宅から車で1時間位のとこに、観測所があるので、夏休みのこの時期になると、イベントが開催されるます。

宿泊施設やキャンプ場が整ったりもしていて、おすすめです。

 

寝転んでみる!

 

座ったまま、夜空を見上げてると短時間で首が痛くなってきます。

レジャーシートなどを持っていって、寝転んで見ると楽だし、流星群を探しやすくなります。

 

暗い場所でみる!

 

街灯りが届かないような場所を選ぶようにしましょう。

目は15分以上、暗闇に目を慣らさないと、暗いものまで見えません。

 

 

虫よけ対策をしっかりとする

 

観測時期が夏なので蚊に刺されやすいです。虫よけスプレーや、万が一刺されたとき用のかゆみ止めなどを準備しておきましょう。

 

お奨めコテージ・貸別荘

 


ryokoubanner01_450x304  
 
 

 

お奨めコテージ・貸別荘 レジャー施設    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

Sponsored Link
Copyrights