国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

徳永英明 コンサート2015 大阪フェステバルホール感想

読了までの目安時間:約 6分
ha_156_R

2015年10月3日(土曜日)徳永英明 コンサート2015 大阪フェステバルホールに参加してきました。前から7列目でしたが双眼鏡持って行けばよかったです(^_^.)


スポンサーリンク



 

徳永英明 コンサート2015 大阪フェステバルホール感想

 

0-07

 

数曲ネタバレありますので注意してくださいね。

 

昨日で5回目の参加となった徳永英明さんのコンサートでしたが、一回一回、終わるたびに寂しくなります。

 

朝10時位に家をでて、車で30分、山陽電車で1時間40分かけて、行ってきました。

JRとの料金差が400円で時間が40分も長くのっていないとダメな山陽電車なんだけど、確実に座れるのをとるか、立ちっぱなしのJRか、いつも悩みどころです。

 

大阪に行くからには、ぶらぶらしますしね~昨日もよく歩きました。

 

コンサートの感想ですが、個人的には倉敷のほうが盛り上がってました♪

大阪のわりには、おとなしかったですよね~みなさん。

今日10/4(日曜日)二日目のほうが盛り上がりそうですよ!

 

男性のかけ声が目立って、「君の青」のときは、今回、私ははじめてバージョンでしたが、ラララのとき、徳永さん、「男性だけ~」「女性だけ~」って振り分けて歌う部分があって新鮮でした。

 

MCでは、手をけがしていて、「1週間前くらいに圧力なべの蒸気で火傷したんですよ・・氷で3時間くらい冷やしてたわ・・黒くなってね・・人間て治ってくるんですよ・・」と、もう大丈夫そうでしたけど、7列目でも見えなかったです・・

 

で、圧力鍋で何作ってたんだろう??

 

「視力が僕、0.4なんですけど・・この間、視力をはかったら、1.5だったんですよ」

すると、「そんなに力入れてみないでください」と言われたそうで・・

 

大阪では笑ってもらえると思った話がすべった感じで、徳永さん、苦笑いしてたけど、

「大阪、みくびってたわ」と。

 

そんなことなかったです。徳永さんがそう思っただけであったよう気がします。

 

昨日は、汗が目に入って、痛そうで涙してるのかと一瞬思いましたが、汗ですよね??

ジャステスは途中から次曲までの間だったから、もう凄い迫力で、胸がバクバクしました。

 

だって、曲途中まで、前から中心くらいまでお客さん、立たなくて・・

 

私もたてば、迷惑になるしな・・と思いながら、でもでも、曲の一番盛り上がる場面で、バーン!って途中で照明が明るくなるところで、我慢できなくなって立ち上がって手を振りました。

前方にいたコアファンとみられる数名のファンも同じタイミングでした。

後ろの方にコアファンが固まっていたようでしたが・・

 

で、「壊れかけのラジオ」ときは、私から前の6名、その範囲の方、立たないで聞いていたので、ラッキーでした。

視界さえぎるものなく、ちょうどステージ右側の立ち位置が、目の前は徳永さん!!

目はあわなかったけど、絶対にこっちは見てくれてました♪

 

でもね、全員たったときには、長身の男性がいて残念でしたが・・

 

投げキッスもステージ真ん中であって、久しぶりの水のブファ~がありました♪

レボリューションの頃の昔の徳永さん思い出しますね~!

 

昨日のアンコールは白Tシャツでした。

 

グッズ売り場は空いてました・・神戸のほうがすごかった・・

みんな2回、3回参加の方が多かったのかしら??

 

最後のスクリーンは徳永さんのこだわりのようですが、歌ってほしいです!

ファンの方多くのかたがそう思ってるはず・・

 

「文句ばかりいってきたファンの方たちも、来年はオリジナルに力いれていきますよ」

「なんで徳永がカバーするんだ!」と声もあったりしたけど・・

てきなことも話されてました(^_^.)

 

私は、昔からのファンで、オリジナルが大好きなんですけど、正直、カバー10年もするって思ってなかったし、また~~!?って思ったりもしたけど、一回一回、今回のコンサートの参加中には、逆にこれだけのカバーを聞くことはこの先ないんだ・・貴重なコンサートだなと感じています。

 

ですよね~♪

 

来週10/12(月曜日)は、金沢参加です!

今日は、金沢には2泊するので、最終的な金沢の旅行プランをたてま~す!

 

今日、大阪参加の方、楽しんできてくださ~い♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク



 

ライブ関連    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: