国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

姫路セントラルパークを車なくても楽しむ方法ってあるの?

読了までの目安時間:約 10分

姫路セントラルパークを車なくても楽しむ方法ってあるの?

 

子どもも大人もカップルも楽しめる、

“姫セン”こと『姫路セントラルパーク』

動物園と遊園地を一緒に楽しめる娯楽施設として

親しまれています。

 

遊園地ゾーンでは30種類以上のアトラクションがあり、

夏はナイトサファリやプール、

冬にはアイススケート場といった季節限定もあり、

1年中楽しむことができます。

 

もちろん、サファリパークは車で行かなくても大丈夫、

『サファリバス』で見どころを回れます。

 

バスの窓は広くて大きいので、高い位置からパーク内を

見渡すことができて、かなりいい眺めです。


スポンサーリンク



 

◎サファリバス乗車券、当日受付(先着順)

・1人800円

・2才以下の幼児で膝の上に座れる場合は無料

 

動物たちをもっと身近に感じたいのであれば、

多少の料金はかかりますが、自分たちが檻に入る

≪SAFARI THE RIDE(サファリ・ザ・ライド)≫

なんと360度全面檻。動物たちの声、匂い、足音までを

リアルに体感できる、スリル満点の最高にワイルドな乗り物です。

 

普通の動物園とは逆に檻の中入って、

外にいる動物を眺めるという不思議な感覚が味わえて、

野生動物、猛獣たちが暮らす世界を体験できます。

 

約40分立ったままですが、檻の中から眺めるだけではなく、

目の前まで近づいて来る動物たちの息づかいまで体感できる

サファリは迫力満点というより圧巻です。

 

◎サファリ・ザ・ライド(檻バスアトラクション)

・1人:2,500円

※各クルーズ10名限定

・要WEB予約 先着10名

・当日でも空席があれば購入可能(先着順)

行くことが決まったらWEB予約をした方がいいかもしれません。

 

乗車条件があります。

身長120㎝未満、

健康に不安のある方(心臓・血圧異常等)などの条件を

満たしていない方は乗車できない場合があります。

 

確認をしておくことをおすすめします。

 

 

姫路セントラルパークのサファリを自家用車で楽しむ場合の料金は?

 

zebra-3151324_640_R

 

サファリパークと遊園地の複合施設なので、

サファリと遊園地はセット料金になっています。

 

遊園地には行かなくてもサファリに入ることは、

“【姫路セントラルパーク】に入園”ということになります。

 

残念ですが、サファリだけの利用料金設定はありません。

 

◎入園チケット料金(サファリ・遊園地・プール、アイススケート)

・大人:3,500円

・子ども(小学生)2,000円

・幼児(3歳以上)1,200円

◎通行駐車料金

・普通車1,000円

 

 

セントラルパークのサファリでマイカーに傷はつかない?

 

safari-park-433505_640_R

 

マイカーで行けば、まわりに気を使わずに

自分たちのペースで進めるし、

動物たちの行動に合わせても移動でき、

さまざまな表情までもゆっくりとみることができます。

 

バスは高い位置に窓があるので、

遠くまでよく見えるのですが、近づいて来てくれた動物は

上から見おろすことになってしまいます。

 

動物達と同じ高さの目線で出会えることを

優先するとマイカーということになります。

 

それでも、ライオンをはじめ猛獣たちの鋭い爪や牙を想像して、

マイカーで行ったら傷をつけられるのではないか、と、

つい心配してしまいますよね。

 

園内は、セクションごとに担当スタッフが

監視をしていて、安全の確認をしてくれていますが、

園内には“トラがタイヤを噛んでパンクさせるので

すみやかに移動すること”などの注意書きもあるくらいですので、

絶対大丈夫!とも危ないです…とも言い切れません。

 

マイカーに対しては

※動物による車の被害については当園は

一切責任を負えません。

 

(どのくらいの被害を想定しているのかは分かりません)と

いう記述もあります。

 

余程の事でもない限り傷をつけられるような

心配はないのでしょうが、相手は自然界の生き物なので、

そこは分かってあげてください。

 

どうしても不安ならサファリバスの利用をおすすめします。

 

スポンサーリンク
 





 

楽しみいろいろ『姫センいろいろ』

 

panda-3161290_640_R

 

ウォーキングサファリもおすすめです。

 

自然豊かな緑に囲まれたコース内でも、

さまざまな動物たちに出会うことができます。

 

動物たちへの餌やりもできます。

 

虎やライオンのような大きな動物だと、

鼻息をかけられたり息遣いまではっきりと

感じられるので、子どもたちはドキドキしながら大喜びです。

 

「チャイルズファーム」では、小さな子どもも安心して

触れ合える動物たちが待っています。

 

抱っこしてみたり、ヤギやヒツジにエサを

あげることもできます。

 

子どもたちの撮影スポットもたくさんあります。

 

さまざまな動物たちに遭遇してドキドキわくわくです。

 

スカイサファリ(ロープウェイ)で空から見おろすサファリも必見。

 

ゾウやシマウマ、ラクダなどの自由きままな姿を

眺めることができます。しかも無料です。

 

遊園地は『キッズアトラクション』もあります。

 

スリル満点のジェットコースターから、

ボートやパターゴルフなど、乗り物以外にも

バラエティー豊かなアトラクションがあるので

子どもも大人も楽しめること間違いなしです。

 

遊園地で乗り物に乗るには乗り物ごとに利用料金がかかります。

 

乗り物ごとに利用巻を買うかフリーパスが必要です。

 

乗り物によって金額は違います。

 

保護者の付き添いが必要な場合は保護者分の料金も必要です。

 

◎アトラクションフリーパスのりもの乗り放題

・大人:3,000円

・子ども(小学生)2,700円

・幼児(3歳以上)1,200円

 

★ちょっとお得なコンビニ限定販売チケット

 

◎姫センパスポートチケット(入園+フリーパス)

・大人6,400円 子供4,600円 幼児2,300円

◎姫センパスポートチケット+食事券1,000円付

・大人7,300円 子供5,500円 幼児3,200円

◎姫セン遊園地のみ入園+のりもの乗り放題チケット

・大人4,500円 ・子供3,500円 ・幼児1,700円

 

遊園地だけの他にも2DAYパスポート、

姫セン年間パスポートなどもあります。

 

姫路セントラルパークのHPで詳しく紹介されています。

 

『姫セン』グッズもお忘れなく

 

soft-toys-3158361_640_R

 

お手ごろ価格からマニアックなリアルな

ぬいぐるみまでずらりと並んで待っています。

 

おやつ類もちょっと笑える“うんこクッキー”から

きちんとしたお土産まで、

たくさんありすぎて選びきれないかも。

 

動物の絵が入ったTシャツやキャンパス地のバック、

バンダナまで、雑貨屋さんかと思うほどのお店もあります。

 

子どもだけでなく大人でも欲しくなるから

用心したほうがいいです。

 

1日では回りきれない、時間の経つのを

忘れてしまう『姫セン』。

 

子どもの体力についていくのも大変ですが、

みんなで楽しめるので、ぜひ行ってみましょう


スポンサーリンク


 

タグ :  

レジャー施設 兵庫旅行

この記事に関連する記事一覧