国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

姫路城に家族でお花見!お弁当を食べる場所を決めておこう

読了までの目安時間:約 8分

姫路城に家族でお花見!お弁当を食べる場所を決めておこう

 

春になると日本全国、どこでもさくらが満開になって

とってもきれいな季節ですよね。

 

それと、お城と桜ってとってもにあうと思いませんか?

 

白鷺城と言われる、姫路城毎年花見の季節になると

たくさんの人でにぎわうお花見のスポットなのですよね。

 

外で食べるお弁当って、なぜかちょっと違う楽しい気分で

食べるからかな。

 

お花見と言えば、場所取りですが姫路城のお花見は

他の場所と違って食べる場所が広いのです。

 

家族で行っても、場所取りしなくて大丈夫です。

 

でも、お弁当を食べられるお花見の場所は決めておきましょう。

 

どこで食べようか迷っちゃうと、広い場所なので

お花見の前にくたびれるからね。

 

おすすめの、お花見の場所などご紹介しましょう。


スポンサーリンク



 

お花見弁当はどこで食べれば良いのかな

いつ頃行けばきれいな桜が見られる?

 

姫路城のお花見の時期は、毎年3月の末から

4月の3・4・5日頃が見ごろでもその年によって

多少ずれるから気温を気にしてください。

 

姫路城の内堀内には、たくさんのソメイヨシノがあって約1000本

あると言われています。

 

お花見の一番人気は、三の丸の広場でしょう。

 

ここでお花見をする人が多いのですが、

桜もいたるところで咲いていてどこで食べても大丈夫ですよ。

 

24時間無料で入れますから、のんびりお休みに家族で

お花見弁当を広げて楽しみましょう。

 

ただし、火気厳禁ですごみも持ち帰りましょう。

 

ただね、姫路城でお弁当を広げて良いのは

三の丸広場だけです気を付けてください。

 

人が多いお花見などで、とっても気になるのが

女性用のトイレだけど三カ所にありますから

あまり気にしなくて大丈夫でしょう。

 

駐車場も、大手門や大手門地下、城の北、姫山駐車場と

いくつかあるから車で行く人も安心です。

 

姫路城の桜は他の場所もきれいに見ることが

できるし夜桜会もすてきですよ

 

三の丸の桜もきれいだけど、この時期だけ西の丸公園が

無料で開放されて夜桜会も行っています。

 

夜のライトアップも、行っていて夜の桜は最強できれいです。

 

夜桜会は、好古園でも夜桜会を行っています午後九時半までですから

時間に気を付けてね。

 

入場料も、大人300円(18歳以上)で子供150円(小学校以上)が必要です。

 

九つの庭園が配置されていて、本格的な回遊式の日本庭園です。

 

姫路城の花見は出店もたくさん!お弁当といっしょに楽しもう

 

ELFASIMG_1935_TP_V4_R

 

姫路城の周辺では、出店もたくさんお店が出ています。

 

出店を見ると、お弁当持っていっても

ちょっと食べたくなるのが人の常です。

 

出店めぐりも楽しみの一つですね、

場内は火気厳禁なので出店は入れないので入る前に

気になったら買い求めてください。

 

出店だけではなく、普通に常駐のお店や食事が

できるお店もありますよ。

スポンサーリンク






 

姫路城の花見はお弁当の持ち込みがやっぱり便利でおすすめ

 

YAMApakutaso-99_TP_V4_R

 

お花見に行くのに、お弁当を持っていく人と

お花見用のお弁当も売っていますのでそれを

利用する人も多いですよ。

 

お弁当を買うこともできるし、

屋台の出店でいろいろな食べ物を買うこともできます。

 

常設のご飯を食べるだけならお店もあるから、

お弁当を持って行かなくても食べ物に困ることなんてありません。

 

でもね、手作りのお弁当を手間をかけて

作って家族で食べる事に意味があります。

 

お金をかけなくても、お弁当を持って行ったほうが

子供達も喜ぶし、足らないところを出店で

チョイスしたらどうでしょうか。

 

季節の行事として、楽しい思い出を家族で作っていけますよ。

 

姫路城の周りにもお花見ポイントがまだあります

 

お花見のポイントは、姫路城内だけではなく周辺にも

お城と桜を一緒に見ることができる場所があります。

 

周辺のお花見できる場所にも、お弁当を食べることが

できる場所があるのです。

 

「東おやしき跡」で、とっても広い芝生が

ある広場になっています。

 

のんびりと、お花見弁当を広げてまったりできる場所です。

 

お花見のピークには、三の丸は人混みがすごいので

人混みを嫌う人には東おやしき跡はおすすめです。

 

「姫路公園」も桜の名所ですお城と桜、内堀の外側なので

堀の水に映る桜もきれいですから行かれたらいかがでしょうか。

 

写真撮影のポイントでもあり、

すてきな写真が撮れるのでためしてみてください。

 

白鷺城と桜ちょっとお得な姫路のお花見!今を楽しみましょう

 

FSC_hamarikyuunosakura_TP_V4_R

 

姫路城の桜も、もう古株になってきてソメイヨシノ

クローンなので寿命が近いと言われています。

 

いずれ、近いうちに枯れてしまう事も考えられます。

 

他の桜も、70歳くらいになっています。ですから、

姫路城の桜をきれいなお城と一緒に見られるのも、

もしかしたら今のうちかもしれません。

 

今、姫路城は白鷺城とも言いますが、漆喰を新しくして、

真っ白なお城で、とても綺麗です。

 

この白さは数年たつと、黒くなっていってしまう(汚れで)

ので、今のうちだなぁ~と思いますよ。

 

一生懸命に咲いて、散っていく桜を見ながら今を楽しみましょう。

 


スポンサーリンク


 

タグ :  

兵庫旅行

この記事に関連する記事一覧