国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

姫路城を満喫しよう!おすすめ観光コースはコレだ

読了までの目安時間:約 8分

姫路城を満喫しよう!おすすめ観光コースはコレだ

 

兵庫県姫路市にある世界遺産に登録されている姫路城。

 

姫路城は優美な姿でシラサギが

羽を広げたようと賞賛されており、

別名【白鷺城】の愛称でも知られております。

 

今回は姫路城のおすすめ観光コースや楽しみ方

ご紹介したいと思います!


スポンサーリンク



 

まず姫路城に行く前に【姫路城大発見アプリAR】というのを

携帯でダウンロードして行ってください。

 

敷地内のいろんなところにマーカーがありアプリを使って

マーカーにかざすと色々なコンテンツを見ることができます。

 

新たな発見がありより楽しめると思います。

 

☆おすすめコース

 

8882695B-2CF8-41EC-9BB6-1D6E41679B96_R

 

1.  姫路城の敷地内にある『好古園』で季節によって変わる

生菓子やお茶を楽しもう!

 

(姫路城を臨む場所にあり9つの庭園群からなる日本庭園です。

 

写真映えしますし、季節によって変わる草花を楽しめます。

 

黒田官兵衛ゆかりの茶釜(播磨釜)もあります!

入場料:大人300円 小人:150円)

 

2.  姫路城を楽しもう!

 

(こちらは絶対に外せませんよね!城内を楽しむのであれば

上にも書いた姫路城大発見アプリARを使い周って姫路城を

満喫して下さいね。

 

姫路城の外観を楽しみたいのであれば

お堀を舟に乗って水の上を

ゆっくり進みながら船頭さんが

詳しく解説してくれますよ。

 

入場料:大人1000円 小中高生 300円)

 

3.  姫路市立美術館を楽しもう!

 

(姫路城の東に位置する赤レンガの美術館です。

こちらは現在、国の登録有形文化財になっています!

 

芝生のお庭には彫刻作品なども展示されており、散歩しながら

楽しめますよ。夜には姫路城と共にライトアップされ

赤がとてもキレイ映えますよ!

 

入場料:大人200円 大高生150円 小中生100円)

 

4.  数々の作品のロケ地となった書寫山圓教寺に行こう!

 

書写山の山頂にある天台宗の古寺です。

 

軍師官兵衛やラスト・サムライなどの作品のロケ地となり

人気のたえないお寺です。

 

修行体験や坐禅体験なども出来る

のでぜひしてみてはいかがでしょうか。

大人:500円)

 

5.  太陽公園で写真を撮ろう!

 

(世界のお城や凱旋門やピラミッドや万里の長城などの

レプリカがミニチュアでたっており世界旅行をしているか

のような写真が撮れます。私も行ったことありますが

たくさん写真をとり楽しめました!

入場料:大人1300円 小人 小中生600円)

 

少し紹介しただけでもこれだけあるので1日で周るのは

無理かもしれないので、一泊してゆっくり観光するほうが

いいかもしれませんね!

 

☆姫路駅でちょっと暇つぶし?空き時間で楽しめるお店など

 

4759A64F-55F4-446F-B070-28659076B9CE_R

 

観光している間に少しの空き時間ができることも

あるかもしれません。そんなときに姫路駅周辺

時間をちょっとつぶせたら助かりますよね!

 

そんなお店を紹介したいと思います。

 

Cafe de Miki with Hello Kitty 姫路店

姫路から徒歩4分のところにあるハローキティのカフェです!

 

キティちゃんの絵の入った可愛いパンケーキが食べれます。

 

ココノハ piole ひめじ店

JR姫路駅から直結したビルの中にあるお店です。

 

パスタがおすすめですがパンケーキやコーヒーも美味しく

少し休憩したいときにでもぜひ行ってみてください。

 

ナナズグ・リーンティーpioleひめじ店

こちらも同じ駅に直結したビルの3階にあり、抹茶や

ほうじ茶が楽しめるお店で人気です。

 

おすすめはほうじ茶パフェです!姫路の街をみながら

時間を過ごしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク
 





 

☆姫路城の豆知識☆日本三大古城について

 

姫路城の起こりは鎌倉時代1333年、

赤松則村が護良親王の命を受け京に兵を

進める途中に姫山を縄張りにし小寺頼秀に守らせていた

ことがはじまりとされています。

 

そして1346年赤松則村の次男、赤松貞範が初めてこの地に

お城を建てました。

 

その後戦国時代1577年羽柴秀吉

織田信長の令によって姫路城の築城を開始しました。

 

秀吉によって三重天守をもつ城郭が完成し、

秀吉はこの地の活性化のために町おこしをし、

姫路の街の発展に寄与しました。

 

そして江戸時代に入り豊臣が天下になり

秀吉がなくなり徳川家が勢力を増し、

実質的に豊臣の世から徳川の世にかわるのが決定的に

なった関ヶ原の戦い。

 

徳川家大阪城に居城する豊臣秀頼を

けん制するために姫路城の城主に池田輝政を据えて、

大掛かりな援助を行いその後、

輝政が完成させたものが姫路城です。

 

地方にあるお城にしてはあまりにも豪華絢爛なお城でした。

 

西国の大名たちの動きを見張る重要な役割を持っていた

すごいお城なのです!

 

☆日本三代城とは江戸時代徳川家の居城の江戸城は別格とし

 

02B5524A-45FE-47EB-9A79-6E22340FC452_R

 

日本の誇れる城を3つあげたものとされています。

 

とりわけ選別が難しいとされています。

 

なぜかというとお城の規模であったり設計者など、

選ぶ基準をなににするのかによって

変わってきてしまうのです。

 

色々変わることはあっても一般的に有名な日本三名城は

 

『熊本城』『名古屋城』『姫路城』の3つです!

 

他には松本城や大阪城などが入ってるとも言われます。

 

☆まとめ

 

いかがでしたでしょう?

 

世界遺産にも登録された姫路城ですが行く前に少しでも

知識を入れていくとさらに楽しい観光になると思います。

 

また姫路城以外にもおすすめの場所も

たくさんありますのでぜひ足を運んでみてくださいね。


スポンサーリンク


 

タグ :  

兵庫旅行

この記事に関連する記事一覧