国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

湯の郷くれよん(天草 観光)

読了までの目安時間:約 6分
湯の郷くれよん(天草 観光)2014-5-22-2

イルカウォッチングの話をしていたら、天草観光するときにおすすめの宿は?と聞かれましたので、「湯の郷くれよん」を紹介しようと思います♪


スポンサーリンク



 

目次

 

 

湯の郷くれよんは、天草唯一の全室離れの客室

 

湯の郷くれよんの宿泊料金は

15556円~22963円

 

 

住所〒863-2803熊本県天草市天草町下田北1394-3

 

交通アクセス

松橋インターより車で110分/三角駅より車で90分/鬼池港より車で40分/天草空港より車で40分/牛深港より車で45分

 

駐車場有り 10台 無料 予約不要(大型車駐車可)

 

全部で5室です。天草の中でも全室離れの宿があるのは湯の郷くれよんだけです。

蛸壺の破片が埋め込まれている通路を歩いただけで古き良き時代にタイムスリップしたような感覚になります。

天草観光で限定の部屋なんて最高ですね!

 

静かな空間で天気のいい夜は満点の星空を眺めながら源泉かけ流しの天然温泉の露天風呂を満喫することができます。

下田温泉は美肌自慢の泉質で、天草観光で疲れた身体も、日頃の疲れも癒されますよ♪

 

近くには「日本の夕日百選」にも選出された大自然の雄大さを感じさせる絶景があります。

天草の西海岸、東シナ海の水平線に沈む夕日は綺麗で綺麗で、感動が待っています♪

(この観光スポットまでは車で5分です)

 

 

湯の郷くれよんのおすすめプランは?

 

【Aプラン】全室離れ♪獲れたて天草の新鮮な食事と温泉を楽しむ!非日常の癒し体験プラン【夏得】

 

湯の郷くれよん(天草 観光)2014-5-22-1

 

湯の郷くれよんは古民家風の離れのお部屋です。天草下田温泉の源泉かけ流しの天然温泉があります。部屋には五右衛門風呂(温泉)があります。

 

家族・ご夫婦・カップルにおすすめです。

 

お食事(一例)

    • 天草の新鮮な旬の海鮮・伊勢海老のお造り、アワビ・ウニ
    • くれよんオリジナル茶碗蒸し
    • 和牛ヒレステーキ


など、天草の食材を使った特製の創作料理です。

 

食事場所はリラックスできる落ち着いた雰囲気の「瑠璃」です。

 

3つのオプションがあります。

 

湯の郷くれよん(天草 観光)2014-5-22-3

 

    • イルカに会える島!ウォッチングツアー(大人2500円 子供1500円)
    • 藍より青い海天草で水中散歩!ダイビング体験(お二人様7000円より)
    • 温泉に入ってさらに気持ちよく!エステ・マッサージ(リンパマッサージ)全身エステ 60分4000円・全身+フェイス 5000円

 

他には

【Bプラン】離れのお部屋♪天草の新鮮な料理と大浴場・露天で温泉も満喫!お手軽贅沢プラン【夏得】

【Sプラン】天草の新鮮なお魚と離れの部屋で癒される♪スペシャル特典付きの大満足プラン!【夏得】

 

がありますので検討してみてくださいね♪

 

 

湯の郷くれよんの口コミ・感想

 

夫婦と2歳の子供と3人で利用しました。建物も綺麗で、離れなのでリラックスできました。お料理が、想像していたよりも、豪華で良もあって、すべてがおいしかったです。露天風呂も離れの数が少ないので、ほぼ貸切状態で他の人への子供の迷惑なども気にすることなく入浴ができました。

妻に内緒でリンパマッサージをつけていたのですが、大変喜んでくれました。

 

女将さん、スタッフのみなさん、料理に部屋、そしてお風呂まですべてが最高でした。

天草観光した後に、綺麗な夕日を見ることもできました。

食事が本当におしくて、夕食も朝食も綺麗に食べました。笑顔と手をとめてまで挨拶をしてくれるおもてなしに感動しました。知り合いにも天草観光なら「湯の郷くれよん」で間違いないとおすすめしました。

 

女一人旅で天草観光目的で宿泊しましたが、気兼ねなくゆっくりとすることができました。

最初に出てくるお造りは本当に圧巻でした。一人で食べるなんてもったいない!お酒がすすみました!そして、オリジナルの茶碗蒸しが絶品でした。女子は好きだと思います。温泉の質もよくて肌がツルツルになりました。

 

 

☆ランキング参加中です☆
沢山の旅行記が見れます♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 

 


スポンサーリンク



 

国内ホテル・旅館おすすめ比較 熊本旅行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: