国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

スポンサードリンク

スーツケース選びのアドバイス(サイズとベルトについて)

読了までの目安時間:約 9分
IMG_1543

昨日、6月に沖縄に行くので、スーツケースを買いに行ってきました♪

沖縄は国内旅行だけど、5泊の予定でシュノーケルセットを持っていくので、海外旅行に行くのと、ほぼ同じ、荷物量です。

 

 

目次

 

 

スーツケース売ってるカバン屋さんで聞いた話

sea-ocean_beiz.jp_L32395_R

 

旅行に行くときの準備って本当に楽しいですよね~!!

旅行が終わってしまえばあっという間だけど、行くまでがワクワクできて一番楽しい時間かな~と思います。

 

私はスーツケースを持っていました。でも壊れました。

で新しいスーツケースが必要で、今、探しています。

 

私が壊れたスーツケース(ソフトタイプ70リットルくらい)を使ったのは全部で7回程です。

回数は多くないですが、飛行機で10時間程のところばかり行ってきました。

 

主に海外旅行で使ったけれど、10年程でたったの7回です。

当時15000円程で買ったので1回で2142円程かかっている計算になります。

 

スーツケースをレンタルよりは安いですかね。

 

昨年、カナダ旅行から帰ってきたらスーツケースのキャスターが壊れました。

もう劣化していたようで、帰ってきてから壊れたのでよかったです。

 

スーツケースで一番、早く壊れる部分がキャスターだとお店の方は話していました。

 

キャスター(コマ)を見るポイント

 

これは私も、昨日知ったのですが、スーツケースのキャスター部分(コマ)のところに(Jyapann)と書いてあるのが日本で作られたキャスター(コマ)ということで、選ぶ際に少しは安心できるかなというポイントです。

 

後々、スーツケースの修理を希望するならば、キャスターの部分だけが外れる構造になっているかどうかをチェックしてくださいね。

 

 

ハードのスーツケースかかソフトのスーツケースか?

 

これ、私も迷ってました。

 

今回は沖縄(国内旅行)なので、スーツケースのタイプはどちらでもいいけど、後々海外にいくときのことを考えると、ソフトかなぁ・・ってね。

 

理由はハードタイプのスーツケースの方が、デザインも格好いいし、色もサイズも豊富に展開されています。

 

ですが、ハードタイプというのは海外に行くと、日本人だけが利用しているってことが、少し怖いのです。

ソフトタイプのスーツケースはナイフなどで切り裂かれる可能性があることも確かです。

 

イタリア、フランス、ドイツ、どこの国でも、だいたいはソフトタイプのスーツケースなんですよね。

 

ってことは、ハードタイプのスーツケースを持っていると「こいつは日本人だ・・金持ってる」って目を付けられやすいということです。

 

スーツケースのベルトをしているのも、ほぼ日本人だけってご存知でしたか?

空港でのターンテーブルで見つかりやすいのは、便利ですが、海外では気を付けないとなりません。

 

スーツケースにスカーフなんて、ありえないですよ~

「お金とってくださ~い」って言ってるようなものです(^_^.)

 

後、はじめてスーツケースを購入されるお客様で質問が多いのは、ハードタイプのスーツケースはペコペコとするけど、割れないの?だそうです。

 

この点は大丈夫です。耐久性テストはしっかりとされていますので♪

今は1年位の保証はついているスーツケースが多いです。

スーツケースのサイズは?

 

私はシュノーケルセットを入れる予定があるので、一般でいうLサイズ(容量が80リットル~110リットルまで)のスーツケースを選びます。

 

一番大きい(特大)サイズのスーツケースになると、国内・海外ともにサイズオーバーで、追加料金がとられるかもしれないので気を付けましょうね。

 

目安としては

    • 1泊~3泊(キャリーケースでよい)20リットル~40リットル
    • 2泊~3泊(高さ65㎝)
    • 4泊~5泊(高さ70㎝)
    • 6泊~7泊(高さ70㎝)
    • 6泊~8泊(高さ70㎝以上)
    • 9泊~12泊(高さ70㎝以上)

 

スーツケースのサイズ展開と容量はメーカーによって違うので、確認してくださいね。

 

ANA手荷物の規定について公式ページ
http://www.ana.co.jp/dom/checkin/rules/baggage.html
JAL手荷物の規定についての公式ページ
https://www.jal.co.jp/dom/service/bags/checkin.html

 

 

重さが20キロ以内ではあれば個数制限はないと書いています。

 

追加料金がとられないように準備しましょう♪

おみやげを入れると重量オーバーになったということがないように♪

 

国内の航空会社(JAL/ANA)では追加料金がかからないけれど、海外の航空会社ではかかるということがあります。

 

スーツケース3辺を足した合計が157㎝がベストかなと思いました。

これ以上でも国内旅行では使えますが、アメリカ系(デルタ航空)などは157㎝までなのです。

日本で売っているスーツケースの特大サイズは売ってますが、追加料金を1万円とられた・・と、いう話をよく聞きます。

 

見た目、それほど変わらないのに・・と思うけれど・・私は最大157㎝のスーツケースを購入します。

今後、海外旅行にも行くって方は、サイズ確認を念入りりにしてくださいね。

 

スーツケース(荷物が)重量オーバーになるときには、宅配などを使って送るほうが安くてお得です♪

 

私が2014年に買ったばかりのシフレのスーツケース、これです。

迷いに迷って買ったけれど、凄く軽くて感動しましたよ。

超おすすめです!



 

☆ランキング参加中です☆
少しでもお役に立ったと思われた方はクリックをお願い致します♪
クリックありがとうございました♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ryokoubanner01_450x304  
 
 

 

国内旅行に行く前に準備しておきたいもの    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

Sponsored Link
Copyrights