国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

ピューレパール ビーチリゾート持ち物に必需品!

読了までの目安時間:約 15分
P6241547_R

宮古島から帰って2週間がたちました。

国内旅行に安くいくために色んな情報を書いています。

ビーチリゾートに関した記事で、一番アクセスが多いのが、「ビーチリゾートに準備していくもの」です。


スポンサーリンク



 

 

 

忘れていたものがあるんですよ~

ちょっと、恥ずかしい部分のケア商品です。

みなさん、どうされてますか??

 

海に入るときは、ラッシュガードなどで、隠れるからいいけど、ノースリーブの洋服などのときは、ちょっと、気になる私です。

 

「脇の黒ずみ」

「膝の黒ずみ」です。

 

普通のケアでは、自然となってしまうこと多いですよね。

 

今回は、脇の黒ずみや、膝の黒ずみに関して、詳しく原因や、家で消せる方法なども、書きますね。

 

「ピューレパール」ってご存知ですか?

 



私は、「ピューレパール」使ってます。

 

黒ずみスッキリ!

 

膝の黒ずみ消す方法は色々とあります。

 

即効性が期待できるから、ピューレパールか、ロコシャインかなぁ・・と。

私は、ピューレパール一押しです。

 

なるべくお金をかけたくない人への情報

 

膝お黒ずみ消す方法☆こんな簡単でいいの?

 

ひざの黒ずみ対策専用ジェルを使う
ひざの黒ずみ対策に特化した専用ジェルを使って、膝のくろずみを取る方法です。

 

女性向けの黒ずみ対策ケア商品は、現在多くの商品が販売されていますが、効果の有無はピンからキリまであります。

 

そのような中でも、当然ながら、安全性が保証されていて、膝の黒ずみを解消の効果も実証されている商品を購入する必要があります。

ピューレパールのような商品です。

 

膝の黒ずみ対策専用ジェルの中でも今もっともネットの口コミや雑誌やテレビなどのメディアで効果があると話題になっているのが、こちらのひざの黒ずみ対策専用ジェル【ピューレパール】です。

膝の黒ずみを消すには時間がかかるものです。どうしてもすぐに消したい場合は、即効性のある膝の黒ずみを消す方法があります。

 

それは、黒ずみ専用のソープやジェルを使うこと。

 

ピューレパールもお値段は少し高めですが、即効性に優れていることが多く、天然成分で作られているので肌にも優しいです。

 

皮膚科に通って膝の黒ずみを消す方法
膝の黒ずみを取る方法として、美容外科や皮膚科・クリニックに通って治療することもできます。 しかし、膝の黒ずみくらいで病院に通うのって・・・と思う人も多く、そのままにしておく人が大半です。また、通院したからと言って特別な治療はしません。

塗り薬をもらって、日々の肌ケアのアドバイスをもらてる程度です。

病院に行かなくても、きちんと黒ずみケアの方法を知っていれば、病院に行く必要はないと思います。

Sponsored Link

とりあえずひざの黒ずみを一時的に隠す方法

 

体験談
それでもまだ、黒ずみが気になる場合は結婚式場のメイクさんにボディ用ファンデーションを、当日塗ってもらうという方法もあります。

 

ピューレパールを使ったり、角質除去や保湿ケアを続けていても、すぐには黒ずみは消えないので、すぐに隠す方法があれば知っておきたいですよね。

そんな時はボディ用ファンデーションを使うといいです。

顔用のファンデーションよりも薄付きで汗に強いため、動きの激しい関節部分をカバーするのにうってつけ。

 

しかも、自然に仕上がり、パール配合タイプなら美脚効果もありとても重宝します。

 

ハイドロキノンとトレチノインやりました。

肌のトーンは明るくなりますよ!
デリケートゾーンの黒ずみにも使ってます

劇薬でもあるので、使用の際は注意が必要ですが…

 

なんかブツブツしてる…

重曹パックってどうやってするんですか?

 

28才になったけど、黒ずみないよ。
というか、年中お風呂上がりに顔用の美白化粧水、美白美容液、ニベアの美白ジェル塗ってる。
それより、ピューレパールが気になる・・足首の、靴擦れとかを無くしたい。

 

黒ずみってこういうやつ?
ひじ、ひざなるべくつかないように気をつけてます。
あとお尻も黒ずむの嫌なので硬い所に座らないよう気をつけてます。
高校の時から気をつけだして10年くらいたつけど全然黒くないですよ。

 

保湿は大事だと思う!
お風呂でスクラブでマッサージして、保湿クリーム!

 

子供をおんぶしながら、毎日膝ついて床の雑巾掛けをしていたら真っ黒になってしまいました。
ドラッグストアで膝用のスクラブや尿素入りのクリーム塗ったりしましたが、全然効果なし。

 

今度、美容皮膚科に行ってみようと思ってますが、どんな治療法があるのかこ存じの方いらっしゃいますか?
料金もどれ位かかるのかも不安…

ピューレパール買ってみようかな・・返金保障あるし・・

 

あかすり。100均やドラッグストアで売ってるもので、長湯した後に擦る。強く擦らなければなんともない。
恐ろしいくらいボロボロ垢が出てきて、今まで何をしても改善しなかったのにこんなことで治るのかと感動した。

 

もちろん擦った後にクリームを塗ったりケアはする。それからも半年に一度は垢擦りしている。

膝をついたり正座したり床に座るようなことをしなければ
黒ずみませんよ。

 

気になるからと言ってこすり過ぎも黒ずみの原因です。
ワセリンやクリームで保湿して、お風呂で角質がふやけてもこすらない。
しばらく保湿を続けてお風呂でふやけて自然にはがれるのを待つ。

 

時間はかかるけどこすってしまうと角質が厚くなるし
何もしないのが一番。

 

即効性と確実な効き目があるのは、ハイドロキノンとトレチノインをセット使いです
ハイドロ配合の基礎化粧品もたくさん種類ありますが、化粧品に入れられるのはほんの少しの容量と決められているので、高い化粧品を何年も買い続けるよりは皮膚科で処方してもらった方がコストもかからず確実ですよ
医師の指導通りに使用しないと副作用のリスクがありますが、私が通う病院ではこんな感じのが二つで1,000円位でした。

 

茶褐色になった膝の色むらや、痣を隠すには、ボディ用コンシーラーやリキッドファンデーションでもいいですが、それらを使うとお顔のメイクアップ同様、どうも厚ぼったく、不自然に見えてしまいがちになります。

 

スプレータイプなら、ムラなく均一に濡れて、しかも洋服に付く心配がありません。
黒ずみの治療方法はまず原因の除去から始めます。
原因のわからない黒ずみや一度できた黒ずみは簡単には治りません。
なのでしっかりと黒ずみになった原因を把握しておかなくてはいけません。

 

原因がわかったところで、皮膚科では自宅で使える「医療機関でしか取り扱えない」
メディカル化粧品を奨めることがあります。

 

この黒ずみを治療するメディカル化粧品には、漂白効果と皮膚細胞の活性効果があるハイドロキノン・ビタミンA(トレチノイン酸)が含まれています。
1日に1、2回、黒ずみが気になる箇所に塗ると、だいたい1ヶ月くらいで効果が目に見えてあらわれます。

 

皮膚科ではその効果を持続させるために、3ヶ月間の継続使用を奨められます。

 

メディカル化粧品と市販の化粧品の違いは、
ズバリ「効果」です。

 

ハッキリとした効果を持つ特殊な成分が配合されているため、医師にしかその取り扱いを認められていないのです。

 

「医」と「美」の両方を追求したものが、メディカル化粧品なのです。

このメディカル化粧品を使って、黒ずみの治療を行っていくことになります。

 

メディカル化粧品に含まれるハイドロキノンは、非常に強力な漂白作用があるので(だから、医師しか扱えないのですが)。
メラニン色素を合成する酵素(チロジナーゼ)の働きを弱める作用があるため、色素沈着・黒ずみを薄くします。

 

ハイドロキノン単独では皮膚に浸透しにくいため、古い角質をはがす効果のあるトレチノインと併用します。

 

トレチノイン酸はビタミンAの誘導体で、古い角質をはがし、皮膚のターンオーバーを短縮させます。
通常は約4週間かかる皮膚のターンオーバーですが、これが長くなると角質がたまり黒ずみの原因となります。

 

トレチノイン酸は、皮膚のターンオーバーを2週間に短縮させることで、皮膚の黒ずみを改善し、角質をはがす効果でハイドロキノンを浸透しやすくさせます。

 

もちろん、メディカル化粧品がお肌に合わない(特にハイドロキノン)場合もありますので、医師の診断と、その指示に従う事が必要です。

 

 

その他、メディカル化粧品を使用すること以外の黒ずみ治療は、レーザートーニングなどの外科的な治療方法があります。
レーザートーニングの特長は、従来行われている高出力でのレーザー照射による治療に比べ、施術による炎症のリスクが少ない点にあります。
レーザートーニングは、炎症を起こさない位の低出力でレーザーを照射することにより、炎症後色素沈着を起こすことなく、メラニン色素を減少させていきます。

 

レーザートーニングもメディカル化粧品同様、事前に医師による診察・カウンセリングが行われます。

 

輪ゴムでパチっとはじかれるような若干の痛みを感じますが、我慢できる程度です。
レーザーを照射した後は、紫外線防止対策を怠らないように指示されます。

 

レーザートーニングは、最初の2回までは少し黒ずみが濃くなったように見えますが、3回目からは薄くなってくるのを実感できるでしょう。

 

医療機関での黒ずみ治療は、生命にかかわる治療ではないので、保険適用外となります。
だから、治療費も高くなりますが、セルフケアに満足できない方は一度試してみてもいいかもしれませんね。
こまめなケアをしても、効果が出るのに3ヶ月以上かかる人のほうが多いからです。

 

ハイドロキノンは軟膏状のものでシミの部分「だけ」に塗ります

綿棒などを使って 薄くぬるのが
少し面倒ですが…

 

毎晩 化粧水、乳液などで肌を整えた後に
塗ります

 

一週間程度で 変化が出ます

 

私の場合 3ヶ月で完全に消えました

使い続けると黒人さんも白くなる程強い薬なので10%以上含有する場合は
お医者さんの診察が必要なのです

副作用は 少し肌がピリッと感じる人も居るそうです

また病院によって 値段設定がまちまちで
開きがあるので
お安くて信用できる病院を探してみてください

 

このように、黒ずみを消すには、時間がかかります。

蓄積されてきたものですから・・

 

ピューレパールを使っている理由は、オールシーズン対応で、長時間持続する(朝、塗れば夜まで、夜塗れば朝まで)から、一日2回塗るだけの手軽さと、気軽に持ち運べる大きさなので、旅行のときに邪魔にならないからです。

 

ピューレパールは、デコルテ、二の腕、背中、Vライン、膝、かかと、太ももなど、デリケートな肌にも使えるからです。

 

朝と、夜に1回ずつ、ピューレパールを、さっと塗るだけ。簡単なので続けやすい。これって大事ですよね~(^^♪

 

私にとって、ピューレパールはビーチリゾート持ち物に必須です。

 

ワキの黒ずみには!【ピューレパール】

ビーチサンダルでオシャレする!爪は完璧?

<関連記事>
日焼け止めおすすめ「ホワイトヴェール」飲むだけで全身OK!の秘密
日焼け止めランキング 普段使いとレジャー用と分けて使うポイント!

ビーチリゾート持ち物リスト・私はこれだけ準備しました


スポンサーリンク



 

タグ : 

国内旅行に行く前に準備しておきたいもの 沖縄旅行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: