国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

スポンサードリンク

為替を利用してドル両替をして空港で受け取ってきました(マネーパートナーズ利用)

読了までの目安時間:約 5分
DP-500S-06

P6272159_R

 

私は海外に行くことになって、いつもなんだか損した気持ちにさせられるのが外貨の両替です。

 

来年に南米に行くことが決まっているのですが、アメリカドルが必要となりました。

 

 

前からFXをしていることもあって、FX会社を通せば、手数料が安いのは知っていましたが、

なんだかややこしそうで、近くの大手旅行会社でいつも両替をしていました。

 

今回は時間があったのと、両替をする金額が大きいのでチャレンジしてみました。

 

え?たったこれだけの手数料ですむの??

 

と、今までの両替は何だったのと思いました。

 

私が調べた限りでは、外貨両替で一番手数料を安くするのは、

 

1番目に安い方法:現地に行ってからATMでクレジットカードで現金を引き出す

2番目に安い方法:FX会社で円高のときに両替をしておいて口座で保管してもらっておく。そして受け取りにいく。

 

でした。

 

今回は、マネーパートナーズを利用しました。

私には現地でATMを利用するというのは、難易度が高いと思ったからです。

検索すると、外貨両替だけでも、口座維持も無料です。

 

早速口座を開きました。
新しい海外旅行の必需品【マネパカード】

外貨両替までの手順もしっかりと記載された用紙が自宅に送られてくるので、1番から何度も読み返しました。

 

①口座に入金します。

 

②まずは円高になったときに両替をしておきます。

私は3回くらいに分けて、両替をしておきました。

 

2016年6月頃~7月8月くらいに米ドル102円のときに両替しておきました。

2016年12月現在、米ドル113円と円安です。

 

上手に両替ができました。

 

③受け取り方法

 

空港受け取り

銀行に送金

 

関空国際空港

成田空港

羽田空港

中部国際空港

 

この4つの空港で受け取ることができます。

 

銀行に送金もいいのですが、手数料が結構かかります。金額によりますが何千円単位です。

 

海外旅行に行く際に、余裕時間がある場合には、空港受け取りがおすすめです。

 

私は関西国際空港にとりに行ってきました。

自宅から車で2時間半かかります(#^^#)

 

いつもは空港での待ち時間がたっぷりあるのに、来年の南米旅行のときは時間がギリギリ

なのです。

 

私も主人もお出かけが大好きなので、ドライブがてら関西国際空港に取りにいってきました。

 

トラベックス 関西空港駅店のみで受け取りができます。

窓口では、注文番号と、名前を書くのみで、身分証明書は必要ありませんでした。

 

外貨はパックが用意されていますので、便利です。

 

送られてくる冊子をよめば(とても分かりやすいです)簡単に両替はできるようになっているので安心です。

 

詳しくはこちらをご覧になってくださいね。
新しい海外旅行の必需品【マネパカード】

 

やはり旅行は調べるとお得なことが沢山あります。

旅費が、2016年の6月頃に来年2017年2月の旅行予約をしましたが、円高時期だったこともあり、

今、予約するよりも、5~10万は得してます。

 

たのしみです(^^♪

 


ryokoubanner01_450x304  
 
 

 

国内旅行に行く前に準備しておきたいもの 海外・ペルーボリビア 海外旅行(ヨーロッパ) 節約して行く旅行について    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

Sponsored Link
Copyrights