国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

スポンサードリンク

8.6秒バズーカーが初ロケ!アンゼルセン公園へ(千葉県船橋市)

読了までの目安時間:約 6分
049

「せやねん」という関西ローカル番組で8.6秒バズーカーがアンぜルセン公園に初ロケが放送されました。USJよりも、入場者数が多いというので、詳細を書きますね!

8.6秒バズーカーが初ロケ!アンゼルセン公園へ

008

 

「せやねん」は関西で土曜の朝に放送されている番組で、トミーズ雅さんや未知やすえさんなどがレギューラーとして放送されています。

 

関西らしく、なんでもマネーに繋げていくのが人気の番組で、私も大好きなんです。

 

2015年8月7日放送では「中国人人気のテーマパーク」として、千葉県船橋市(ふなっしーで有名ね)にあるアンぜルセン公園が8.6秒バズーカーがロケして紹介されました。

 

8.6秒バズーカーさんはスケジュールが忙しいようで、ロケの日は5時間しか時間がなかったのです。

 

アンデルセン公園は東京ドーム8個分の広さです。

 

ネタでは「ラッスンゴレライ」のリズムで、赤い服にサングラスの8.6秒バズーカーさんですが、今回は、サングラスなし、素顔でした。

コメントが苦手なようで、色々と突っ込まれていましたよ(^_^.)

 

アンデルセン公園 オムツで水遊び可能?

 

1年中、遊べる場所で人気があります。水深も浅くて、色んな仕掛けがあって楽しめます。

誰でも入れるので、裸のまま遊んでいる子もいれば、服が濡れないように遊んでいる子もいれば、水着の子もいます。

 

「にじの池」では、オムツが外れていない子でも利用はできます。

ただ、オムツをつけたまま、ジャブジャブとオムツが水につかるような利用は遠慮いただいています。とのことです。

 

なので、遊び方次第で可能ということです。

オムツがとれていないお子さんについては、足を浸すくらいならOKということです。

 

近くには売店とトイレがあります。

 

アンデルセン公園 子連れで必要な持ち物

 

旅行に行く際の私が作った子連れで必要な持ち物リストです。

是非、参考にしてくださいね。

 

アンデルセン公園 大人でも楽しめる?

 

イベントがあったり、体験コーナーがあったりするので、大人でも楽しめます。

 

    • 8/1(土) パークライブステージ
    • 8/2(日) エイサー踊り
    • 8/3(月) みんなで粘土のひもから生まれるお皿づくり
    • 8/7(金) 木の座れる椅子づくり
    • 8/8(土) パークライブステージ
    • 8/9(日) YO-YOパフォーマンス
    • 8/15(土) パークライブステージ
    • 8/16(日) コメディーアクロバットパフォーマンス
    • 8/23(日) とくべつおはなし会
    • 8/23(日) クラウンパフォーマンス
    • 8/25(火) 紙ねんどでこねこね!やざわなおこの空想標本づくり
    • 8/29(土) 藍の生葉染めⅠ
    • 8/29(土) パークライブステージ
    • 8/30(日) アクロバットパフォーマンス

 

8.6秒バズーカーさんたちは、フィールドアスレチックを楽しんでいましたよ。

アンデルセン公園の駐車場について

 

東京ドーム8個分というアンデルセン公園は、あまりアクセスがよくありません。

オムツの外れていない、子どもの水遊びができるというので、夏は混雑しています。

 

アンデルセン公園公式ページはこちら

 

前売り入場券だと1割引きでお得!

 

    • 一般:810円
    • 高校生(生徒証提示):540円
    • 小・中学生:180円
    • 幼児4歳以上:90円


入場料が安いことで、凄く人気のあるアンデルセン公園です。

 

是非、夏休み中におでかけしてみてくださいね~!

 

<関連記事>

ビーチリゾート持ち物リスト・私はこれだけ準備しました
バス旅行の持ち物(置き忘れてきたときの対応)
車旅行の持ち物
旅行持ち物リストを使って、忘れ物をしない準備のコツ!
子連れ旅行で必要な持ち物

 

 

 


ryokoubanner01_450x304  
 
 

 

レジャー施設 千葉旅行 国内旅行に行く前に準備しておきたいもの    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

Sponsored Link
Copyrights