国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

スポンサードリンク

国内旅行保険に皆さん加入されますか?

読了までの目安時間:約 5分
P7030607

 

 

国内旅行に行く際、国内旅行保険は入るべき?入らなくてもいい??

質問があったので詳しく調べてみました。

目次

 

国内旅行保険とは?

 

国内旅行保険は、国内旅行中のケガによる入院・通院を補償されます。

 

例えば

 

    • ケガによる入院(手術)・通院
    • 携行品・・カメラを落として壊してしまった・・
    • 死亡・後遺障害・・海水浴中に溺れて亡くなってしまった・・
    • 救援者費用・・ケガで長期入院(14日以上)することになり、看護のため現地の病院まで家族にきてもらった
    • 賠償責任・・土産店で商品をあやまって壊してしまった・・

     

国内旅行保険の補償しっかりとしたところを選びたいですね。

旅行中に事故に遭う可能性を考えて国内旅行保険を検討しよう

国内旅行保険会社の利用を迷ったときには事故にあう可能性を考えるといいです。

 

【事故に遭う可能性】

 

    • マイカー・レンタカー・長距離バス・ヨット・モーターボートの搭乗
    • 海岸線・川縁・湖畔・渓谷の散策
    • 魚釣り
    • スポーツ(例:スキー・水泳)。
    • ガラス工芸製作
    • キャンプ
    • バーベキュー
    • 子連れ(例:我が子が店に陳列している商品を壊した)

 

 

国内旅行保険の保険料は意外と安いです

 

もしも、国内旅行保険に入っていかずに、事故に遭い、後になって入らなかったことを

悔やでも遅いです。

 

国内旅行保険は、保険料の負担も軽いので気兼ねなく入れます。

 

国内旅行保険会社によって違いますが、

 

日帰り(死亡後遺障害)500万円保障で330円。

1泊2日340円。

 

日帰り死亡・後遺障害1000万円保証で780円。

1泊2日で800円。

 

といった感じです。

 

カード付帯国内旅行保険

 

ほとんどのカード付帯国内旅行保険は、そのカードで旅行費用を支払った場合に限って補償します。

 

カードで旅行費用を支払ってカード付帯国内旅行保険を生かしたうえ、国内旅行保険と併用するといいです。

【疾病】
国内旅行保険は疾病を補償されません。
しかし、保険料の負担も軽いため気兼ねなく入ります。

 

保険会社選定

こちらのページで比較・検討が簡単にできます。

http://hoken.kakaku.com/insurance/domestic/
http://www.his-j.com/kokunai/kanto/hoken/

まとめ

私は海外に行くときは必ず入りますが 国内で飛行機に乗る場合でも、国内旅行保険に入っていったことはありません。

 

旅行会社によって、最初から「保険に入っていただきます」とのが案内があって、入ったことは 経験があります。

 

万が一を考えるなら保険に入っていくといいですね。

 

旅行中に事故に遭う可能性を考えて国内旅行保険を検討しましょう。

 

カード付帯国内旅行保険の内容も確認してみてくださいね!
 
☆ランキング参加中です☆
沢山の旅行記が見れます♪
 
にほんブログ村 旅行 ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


ryokoubanner01_450x304  
 
 

 

国内旅行保険について    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

Sponsored Link
Copyrights