国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

ビジネスホテルなどで禁煙ルームと喫煙ルームの違いは?

読了までの目安時間:約 5分
029_R

私、タバコは吸わないのでホテルを予約するときには必ず禁煙の部屋を予約をするようにしているのですが、喫煙部屋しか空いていなくて、どんなふうに違うのだろう??と疑問でした。


スポンサーリンク



 

目次

 

 

禁煙ルームが希望なのに喫煙室しか残ってない・・それでも予約する??

 

021_R

 

喫煙しない人には問題なのですが、吸わない人にとっては、少しの臭いでも敏感に感じるので禁煙室がいいですね。

私もそうです。

 

今回、沖縄に行くのでビジネスホテル(カジュアルな感じの)を予約したのですが、かなり前の予約でしたが禁煙部屋が残っていませんでした。

でも宿泊料金が安く、口コミもよくて、そのビジネスホテルがよかったので予約しました。

 

ある程度はビジネスホテル側も臭いを残さない配慮はしてくれるとは思います。

 

調べてみると禁煙室よりも喫煙室のほうが多いようです。

だから少ない禁煙室は満室になります。

 

喫煙OKの部屋はどれだけ頑張っても、ホテル側が喚起や臭いけしをまいても、やはりにおいます。

禁煙の部屋をとっていても、ホテルによっては以前に喫煙OKのへやになっている場合もあって、エアコンをつけると独特のタバコの臭いがしてくることもあります。

 

喫煙しない人にとってはつらいですね。

 

 

ホテルに一度、問い合わせてみよう!

 

今回、私もホテル側に空きがあれば禁煙室に変えてほしいとリクエストしてみました。

あいにく満室で希望は叶いませんでした。

 

禁煙室希望なので、できるだけの消臭作業をお願いしておきました。

 

ビジネスホテル側は「何年にも渡って喫煙室として利用してきているので、完全に臭いがとれるということはないことをご了承ください」ということでした。

 

私が予約したホテルは、小さいビジネスホテル風なのですがフロアごとに禁煙と喫煙とわけているそうです。

 

残念ですが辛抱するしかないです。それほど気にならないようにだけ願っています。

 

いいビジネスホテル等なら、清掃時間中に室内は喚起されて消臭剤を散布まいていますが、壁に鼻をつけてみるとヤニ臭は残っています。

 

禁煙室がとれなかった場合、一つの方法として入室したらトイレや窓に換気扇があればスイッチを入れっぱなしにしておくといいですね。

 

ビジネスホテル側の声では、臭いについては前泊した人がどのくらい吸ったかで変わってきます。禁煙部屋の空室があれば、ルームチェンジが可能あのでフロントでリクエストしてみてください。

同じグレードの部屋なら料金は同じです。

 

喫煙者の方も最近ではタバコが吸える場所が少なくなって大変のようですね。

たまに禁煙室で1本くらい・・と思って吸われる方がいるようですが。絶対にやめてくださいね。

部屋が無理なら喫煙スペースでお願いします。

 

仮に吸った場合、ファブリーズではごまかしにもならないようでダスキンのルームクリーニングレベルとなって、最悪部屋が売れない期間の賠償&清掃代で何十万と実費請求となることもあるようです。

 

気を付けましょう♪

 

☆ランキング参加中です☆
少しでもお役に立ったと思われた方はクリックをお願い致します♪
クリックありがとうございました♪

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


スポンサーリンク



 

旅行で必ず入れておく知識    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: