国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

スポンサードリンク

ダイヤモンドプリンセス 船「バイキング」で紹介されました

読了までの目安時間:約 5分
ha_077_R

最近、船旅が注目されはじめた感じですね。テレビを見ていても、よく特集がくまれています。

 

目次

ダイヤモンドプリンセス 船の特徴
船旅の旅行代金以外でかかる本当の料金

ダイヤモンドプリンセス 船の特徴

P5130655_R

 

「バイキング」番組で、いとうまいこさんと、野々村真さんが潜入取材されていました。

 

思わず見入ってしまいました。

 

私はイタリア船(コスタ)のコスタデリチョーザにしか、乗船したことがないのですが、船の中はだいたい同じ感じでした。

 

造りはもちろん、違いますが、

 

    • カジノ
    • ブッフェ
    • 大劇場
    • プール
    • キッズスペース
    • ルームサービス
    • 船長ウェルカムパーティ
    • クレジットカード払い
    • 免税店


他にも沢山あります。

 

だいたいは同じ感じです。

 

違ったのは、シャンパンタワー、大浴場があることと、おすし屋さんがあることでした。

 

 

船旅の旅行代金以外でかかる本当の料金

 

「バイキング」の番組の中ではその場、その場でチップを払わなくてもいいとなっていましたが、その通りなのですが

後付けで、一日○○円加算されたチップが請求されるかと思います。

(船によって違うと思いますので確認してくださいね)

 

私が乗ったコスタデリチョーザでの請求書の内容です。

 

エーゲ海クルーズ

(イタリア・ギリシャ・ドゥブロブニク)

 

と行き先は違います。

 

参考までに

    • 旅行代金基本248000円
    • 港湾税20295円
    • 関空空港施設使用料2730円
    • 旅客保安サービス料310円
    • 海外空港税3150円
    • 航空機燃油サーチャージ23000円
    • オプションナルツアー代金

 

こんな感じで、普通の陸地との違いは港湾税がかかることです。

ここにチップは入っていません。

 

コスタでは一日一人8ドルでした。

7泊でしたので、結構な金額が後で請求されました。

これは、分かっていたことですが、痛かった(^_^.)

 

ダイヤモンドプリンセス2015年2016年まだ予約できます!

 

船旅を検討中なら早目の予約をおすすめします。

私も自分が行くことになって、知ったのですが、船旅は、人気が高くて、旅行中に、「来年の予約」をしていく方も多数です。

 

それほど魅力が詰まってるんですよね~!!

 

ダイヤモンドプリンセスは日本発着(横浜)なので参加しやすいです。

寄港地が少ないので、船の中で過ごす時間が多くて、船の中の催しものが、沢山、参加できると思います。

 

私は寄港地が多かったので、船の中の催しものが、多すぎて、時間が足りなかったです。

 

荷物は持ち運ばなくてもいいし、食事は食べ放題、ショーも、プールも、全部、料金に含まれています。

(一部のアトラクション、エステなどと、お酒代は別途です)

 

余裕があれば、バルコニーがついているお部屋。とてもおすすめです!

 

少しでも料金をおさえたいという方は、大手もいいですが、

 

私はクルーズプラネット社(HIS子会社)を利用しました。

ベストワンクルーズも評判がいいですよ。

 

2社とも、なにかあったときには、すぐに連絡がとれる状況ですので、安心です。

チュニジアの件で一番に現地からの連絡でテレビで答えていたのは、ベストワンクルーズでした。

 

あ~~もう一回、船旅行きたいなぁ~!!

 

 

 

 

 

 

 

 


ryokoubanner01_450x304  
 
 

 

旅行計画編    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

Sponsored Link
Copyrights