国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

沖縄離島計画・マイルを使って行く!

読了までの目安時間:約 7分
oki_011_R

 

 

私、2014年の6月末に沖縄計画をたてようと思います。

沖縄離島計画・マイルを使って行く!です。

マイルが貯まっているのでそれを利用する予定です。


スポンサーリンク



 

しかし、マイルを使うのが初めてなんです。

だからわからないことだらけ・・

計画しながら勉強します。

 

目次

 

 

沖縄離島計画・マイルを使って行く!

 

私自身のことなのですが2014年6月末頃にマイルを特典航空券を狙って沖縄離島を目指すことにしました。

2013年はカナダに行ったのですが、夫の収入激減で当面海外は難しいのですぅ・・

 

今まで、オーストラリア・モルディブ・フィジーと南の島にはまって

綺麗な海を求めて旅行してきました。

モルディブには3回も行ってしまいました。

 

しかし、世界からも誇れる日本の沖縄離島にまた一度も行ったことがないのです。

 

今までどうして海外ばかりを選んだかというと、天気の影響を考えたからです。

台風の影響が怖くてです。

マイルで手にした特典航空券だとちょっとは気持ちが楽かなぁ~と思っています。

 

海外はスコールといったものはあるけど一日中降るということはないからという理由でした。

 

後は1島1リゾートと、日本では中々味わえない良さにはまってしまいました。

 

沖縄の離島計画ではマイルを使って安い国内旅行でシュノーケリングをメインに考えています。

 

 

沖縄離島計画・マイルを使って行く!私が持っているマイルの種類と使い方

 

今回の沖縄離島計画・マイルを使って行く!には貯まっているマイルを使う予定です。

私の持っているマイルはユナイテッド航空・マイレージプラスというものです。

 

今年、1月分までの予約は国内往復15000マイルでいいのですが、それ以降は必要マイル数が変更になって国内往復では20000マイルが必要となりました。

 

今までは15000マイルでよかったのです。

 

沖縄離島旅行を実現するためにマイルの使い方をこれから詳しく調べていきます。

 

 

沖縄離島計画・マイルを使って行く!沖縄離島を目指す

 

沖縄離島計画・マイルを使って行く!沖縄の離島を目指しています。

沖縄の石垣も見たいですし、できれば周遊したいです。

 

沢山あって迷ってしまいますね♪

 

沖縄離島の石垣島・波照間・西表・宮古島・竹富島あたりに行ってみたいです。

 

 

沖縄離島計画・マイルを使って行く!沖縄の目的はシュノーケリング!!

 

私たち夫婦はシュノーケリングが趣味です。

マイシュノーケルセットを持って行きます。

 

関西に住んでいると中々、できるところがなくて残念です。

 

ダイビングよりもシュノーケリングなんです。

 

気楽だし、気軽にできるから。

沖縄離島のサンゴやお魚を見るのが今から凄く楽しみです。

 

目指すは沖縄離島計画をしっかりと立てて、マイルを使って沖縄格安旅行!

 

はっきり言って我が家は沖縄離島旅行なんて行ってる場合ではないです。

だけど何とか、旅費を捻出して沖縄マイルを使った沖縄離島旅行実現させます。

 

マイルはもちろん、格安で行けるようにこれから沢山調べていきますね。

そして少しでもみなさんのお役に立てれば・・と思います。

 

自分が楽しいのですが~♪

 

やっぱり旅行は計画しているときが楽しいのです!

 

まとめ

 

沖縄離島計画・マイルを使って行く!

沖縄離島計画・マイルを使って行く!私が持っているマイルの種類と使い方

沖縄離島計画・マイルを使って行く!沖縄離島を目指す

沖縄離島計画・マイルを使って行く!沖縄の目的はシュノーケリング!!

目指すは沖縄格安旅行!

 

目標があれば仕事もプライベートも充実しますものね。

6月末までと言えばあっという間だから急がないと~

 

でも国内線のマイル(特典航空券)予約は2か月前から可能なのでまだなんですよね。

 

今、決めた沖縄旅行!(笑)

国内旅行で安く行きたいので調べるにも力が入りそうです♪

 

 
⇒ANAで行く、格安国内旅行はミュゼトラベル
 
☆ランキング参加中です☆
少しでもお役に立ったと思われた方はクリックをお願い致します♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
 
 



 

 

 

 

 


スポンサーリンク



 

旅行計画編 沖縄旅行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: