国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

大江戸温泉物語お台場の仮眠室でリラックスタイムは最高!

読了までの目安時間:約 7分

大江戸温泉物語お台場の仮眠室でリラックスタイムは最高!

 

 

休みの日にのんびりリラックスしたいものです。

 

一日のんびりできて、遊べて食べてできる場所は

ないかと探してみたところ、

日帰り温泉が思いつきました。

 

たくさん日帰り温泉がある中で、

日本最大級でもある温泉テーマパーク

 

“大江戸温泉物語 お台場”

行ってみてはいかがでしょうか。

 

食べて遊んで、くつろいで、

一日中満喫できる場所です。

 

平日大人 2612円、土日祝日大人 2828円で

タオルと館内着が含まれた値段となっています。

 

館内着があると、一日ゆったり

リラックスできるからいいですよね。

 

大江戸温泉物語のお台場には仮眠室もあります。

 

何も持たずに手ぶらで温泉が楽しめて、

レストランは和食を中心とした食事ができます。

 

アクセスは、

電車だとゆりかもめ線テレコムセンター駅から徒歩2分です。

 

東京駅、品川駅、新宿駅などあらゆる方面で

無料シャトルバスも出ているので、

便利に行くことができますね。

 

さて、温泉でのんびりと疲れをとって、

ご飯も美味しく頂いたら、

ゆっくりとくつろぎたい、

またはのんびり寝ころびたいのが

最高の幸せというものです。

 

大江戸温泉物語のお台場では、リクライニングルームがあるほか、なんと、

お部屋が時間貸ししてもらえるのです。

 

日帰り温泉では、お部屋でプライベートの時間

過ごせる場所はなかなかないのではないのでしょうか。

 

本当に温泉に行った気分を味わうことができる

大江戸温泉物語のお部屋などをご紹介します。


スポンサーリンク



 

 

大江戸温泉伊勢屋の時間貸しは当日受付のみ!

 

 

47178cf7f5d4c94668ff5358e16bd893_t_R

 

日帰り温泉でも、温泉に浸かったあとは、

ゆっくりのんびりしたいものです。

 

大江戸温泉物語のお台場では、

落ち着きのあるお宿“伊勢屋”

時間貸ししてもらえるのです。

 

温泉のあと、ゆっくりと部屋でプライベートの

時間が過ごせるのは、何よりうれしいですね。

 

露天風呂付の部屋もあるので、

優雅に過ごしたい方には最適です。

 

伊勢屋の受付は、電話の事前予約していないので、

当日の受付のみになっています。

 

11時から14時までにフロントで

申し込んで申し込み順となっているので、

幹事さん!早めに受付をした方がよさそうです。

 

スポンサーリンク
 





 

大江戸温泉の時間貸しの混雑状況は??

 

017Yama0629_TP_V1_R

 

 

温泉の後はゆっくり仮眠もでき、

のんびり過ごせる時間貸しのお部屋は

やはり人気があるようなので、

土日祝日や大型連休の休みの日は

やはり混雑していることが多いです。

 

平日はそれほど混雑していないようなので、

平日に利用するか、早めに入館をして、

伊勢屋のフロントで申し込みの列に並ぶように

するといいでしょう。

 

伊勢屋のお部屋でプライベートの時間を

過ごすのもいいですが、もし混雑していれば、

男性専用の仮眠室があるのでそちらを

ご利用してみてはいかがでしょうか。

 

“黒船キャビン”という仮眠室よりもしっかりと

お休みいただける個室のベットがある施設があります。

 

平日4200円、土曜、休前日4600円となっていて、

カプセルホテルのようなタイプの部屋になっています。

 

大江戸温泉物語の敷地内にフットサルを

楽しめるフットサルコートがあるので、

男性グループで行かれる場合、フットサルで汗をかいてから

温泉を楽しむという一日も楽しそうですね。

 

いかがでしたか。

 

 

まとめ

 

beel001

 

のんびりと過ごせる温泉施設の大江戸温泉物語は、

一日満喫できる施設ですね。

 

お風呂に入るだけでも十分ですが、

美味しい食事を堪能して、温泉でのんびりして

時間貸しの部屋でゆっくり昼寝ができたら、

最高の一日になりますよ。

 

時間貸しのお部屋を借りることができなくても、

リクライニングルームやカプセルホテルタイプの

黒船キャビンやなど仮眠できそうな場所があるので

温泉のあと、ゆっくりのんびりできますよ。

 

たまには遠出の温泉もいいですが、

近場でグループで楽しめる大江戸温泉物語のお台場

満喫してみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク


 

タグ :  

東京旅行

この記事に関連する記事一覧