国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

スポンサードリンク

冬の石垣島旅行(沖縄)の楽しみ方

読了までの目安時間:約 7分
sea-ocean_beiz.jp_L30718_R

沖縄と言えば夏のイメージですが、冬冬の石垣島旅行(沖縄)はどうなの?
と思って調べてみました。

1月でもウエットスーツを着用すればシュノーケリングだってできるんですね!

私、沖縄は夏じゃないと~って勝手に思い込んでいました。

 

目次

 

冬の石垣島旅行でシュノーケリングができる時期は?

 

多くのシュノーケリングツアー会社は3月~10月に開催しています。

でも、ウエットスーツを着用すれば冬の石垣島旅行では1月や2月でも、全然問題なくシュノーケリングを楽しむことができます。

 

こちらのショップの日記ブログで1月の冬の石垣島旅行の様子が書いてあります。メチャ楽しそうです!

 

http://www.x-py.com/archives/cat5/

 

冬の石垣島旅行は北風が吹いて波が高いことが多くて、船で酔ってしまうし、海は当然、厳しくなるのでマリンスポーツなどのほとんどは開催されていません。

 

北風が吹くとサンゴ礁の殆どが島の北側や西側に集中しているからなのです。

夏場、台風が南から来ると、東側も含めて激しい高波で壊れて大きくならないようです。

北に珊瑚を見るためにボートを出しても、北風が強いと泳いでいても危険ですし、

海の上から覗くシュノーケリングでは体が波で揺れて酔ってしまいます。

 

冬の石垣島旅行のシュノーケリングを計画する場合は、シュノーケリング(ダイビング)ショップに問い合わせしてくださいね。

 

 

冬の石垣島旅行でのシュノーケリングは天気と、ウエットスーツがあれば

楽しめそうです♪

 

冬の石垣島旅行を計画中ですが、国内旅行で一番、安い時期なのでちょっと行く時期を考え直してもいいかなと思いました。

 

 

冬の石垣島旅行なら西表島と由布島と竹富島の3島の離島めぐりがおすすめ!

 

冬の石垣島旅行で海以外で楽しむとしたら離島めぐりが楽しいです♪

お得な高速船のフリーパスもあるので気軽に離島めぐりができます。

 

石垣島から行ける離島・アイランドホッピング高速船情報

 

 

冬の石垣島旅行の3泊4日の計画のたてかたは?

 

冬の石垣島旅行では3泊ありますが実質2日日なので、あまりスケジュールを入れると忙しい工程になってしまいます。
(例)

    • 1日目 移動 石垣島
    • 2日目 竹富島⇒石垣島島内観光 石垣島(泊)
    • 3日目 西表島⇒小浜島(泊)
    • 4日目 港付近で買物 ⇒ フライト

 

宿泊先は島中心部に近い方が、観光の選択肢的には無難でしょうか?
冬の石垣島旅行の宿泊先は、できれば3泊とも同じホテルや民宿がいいです。理由は荷物を運ぶ手間・移動時間が短縮できるので短い旅行期間であればそのほうがいいでしょう。滞在中に石垣島から離島めぐりを検討している場合は、離島桟橋近辺の繁華街のホテルがお奨めです。

 

冬の石垣島旅行で離島に行く場合、それぞれ丸一日かかると考えた方が良いの?
石垣島から行ける離島は沢山あります。石垣島→竹富島(高速船で片道所要10分)石垣島→小浜島(高速船で片道25分)と便数も多くて、短時間で行ける島と石垣島→波照間島(高速船で片道60分)便数が少ない(1日計画がいい)となります。

 

冬の石垣島旅行での食事はホテルと外で食べるのとではどっちがおすすめですか?
基本的にホテル食より外食がいいと思います。島料理から普通の料理、ファーストフードまで色々選べます。冬の石垣島旅行では外のお店の方が美味しいと思います。気軽に色んなお店を選択できますね♪

 

まとめ

 

    • 冬の石垣島旅行でシュノーケリングができる時期は?(3月~10月)1月2月でもウエットスーツ
    • を着用すれば楽しめる。
    • 冬の石垣島旅行なら西表島と由布島と竹富島の3島の離島めぐりがおすすめ!
    • 冬の石垣島旅行の3泊4日の計画のたてかたは?短いのでやりたいことを優先して決めましょう。

 

国内旅行安いので冬の石垣島旅行を行くなら2月です。

お得い行けますね。
 
⇒沖縄の旅ならミュゼトラベル

 
☆ランキング参加中です☆
沢山の旅行記が見れます♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
 

 

 


ryokoubanner01_450x304  
 
 

 

沖縄旅行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

Sponsored Link
Copyrights