国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

ビーチエントリーでシュノーケリングが楽しめそうな場所(沖縄・慶良間、石垣島)

読了までの目安時間:約 10分
um_146_R

 

 

ダイビングやシュノーケリングをしている方はどこよりも

綺麗な海やビーチ、砂浜を求めていますね♪


スポンサーリンク



 

 

私も、その一人です。

11年程前にオーストラリアのグレートバリアリーフでデビューして以来、海にはまってしまいました。

 

モルディブ3回・フィジー1回に続けて行きました。

 

海外のリゾートで仲良くなった人たちから沖縄の海のことは聞いていていつかは絶対に行こうって思ってたんです。

 

慶良間・石垣島を計画中です。

 

ビーチエントリーでシュノーケルが楽しめそうな場所(慶良間、石垣島)が

気になっていて調べてみました。

 

 

世界に誇れる沖縄の海です。

 

私はダイビングも経験したことはあるのですが、マスクとシュノーケルとフィンさえあれば身軽で気軽にできることからシュノーケリングをするようにしています。

 

でも本格的なダイバー用のシュノーケルセットを持っています。
シュノーケリングセットは自分にあったものが一番の理由は
 

目次

 

シュノーケリングの海のエントリーの仕方は色んな選択ができる

 

シュノーケリングにも海への2通りのエントリーの仕方があります。

 

    • ビーチエントリー
    • ボートエントリー

 

ビーチエントリーとは

 

海辺(砂浜)からシュノーケリングの準備をしてビーチエントリーして直接入ります。

 

海にも色んな形があります。遠浅(砂地の範囲が広くて、子供たちが安心して遊べるなどの利点があります)

 

ドロップオフにたどりつける(いきなり深くなっていて海の中の岩山あたりをシュノーケリングをイメージするといいです)

魚が沢山いて潮の流れが速いことが多いので、注意が必要となります。

大物が見れるのもドロップオフ付近です。

 

ボートエントリーとは

名前のとおりボートで海のシュノーケリングポイントまで行って、ボートの上から海の中に入ります。

 

ポイントを狙って行くので、サンゴや色とりどりの熱帯魚が期待できます。

 

お金がかからないのはビーチエントリーです。

ボートエントリーする場合はシュノーケリングツアーなどに参加することになりますので費用がかかります。

 

私はビーチエントリーが希望なんですけどね。

 

Sponsored Link

 

調べる程に感想が違って一番!というのが決められない

 

 

今回、私はマイルを使っていくシュノーケリング目的の沖縄旅行の予定なので、国内旅行でできるだけ安いプランで直行で行ける石垣島か、経由便で本島(那覇)から移動できる離島を中心に考えています。

 

(慶良間諸島と八重山諸島)のビーチエントリーできる海について調べました。

 

シュノーケリング目的なので沖縄で一番シュノーケリングでビーチエントリーボートエントリー両方の口コミが楽しいところを探しまくりました。
ビーチリゾート持ち物リスト・私はこれだけ準備しました
 

しかし、結果これは料理と同じで人それぞれみたいです。

子連れだと遠浅のビーチエントリーがおすすめです。

 

最初、石垣島の波照間のニシ浜がいいと聞いて計画たてて、

他を見たら、慶良間諸島の座間味がいいとか・・

 

ビーチエントリーとボートエントリーで綺麗なところが違いますし

頭がくらくらしてきました(笑)

八重山諸島でビーチエントリーできるおススメの海

 

石垣島・波照間島のニシ浜

 

おススメのシュノーケリングポイントはニシ浜は干潮を狙い、ビーチエントリーしてからリーフエッジ付近まで行き、その辺りでシュノーケリング!

 

リーフエッジとは

リーフの切れ目、端のこと。その一歩先は水(中層)という境目。多種の魚が交錯していてシュノーケリングが楽しい。

 

サンゴの種類も多く、魚はチョウチョウウオの仲間、ルリスズメやデバスズメなどのスズメダイ、ナンヨウハギやモンガラカワハギの仲間が多く見られます。

 

運がよければウミガメ、ナポレオンなどの大物も見ることが出来ます。
クマノミは、カクレクマノミがほとんどで、ビーチエントリーから10mも入って岩を探せばかなりの数を見ることが出来ます。

 

ビーチエントリーからのシュノーケリングでウミガメ見たという人、結構いるみたいですよ。

宮古島でウミガメと泳ぐ!高確率で会える時間と場所は?

 

慶良間諸島でビーチエントリーできるおススメの海

 

渡嘉敷島(トカシクビーチ・阿波連ビーチ)

ビーチエントリーしやすくシュノーケリングを楽しめますが遠浅なので魚が少ない

 

座間味島(古座間ビーチ)

海が綺麗でたくさんのカラフルな魚が泳いでいるのでシュノーケリングが楽しいです♪

 

阿嘉島(ニシ浜ビーチ)

透明度、魚影の濃さでシュノーケリング人気が高い

 

安慶名敷島(無人島)

座間味港から船渡しで行く抜群にキレイで感動しました。

珊瑚も多く残っていてビーチエントリーもしやすかったです。

 

おススメのシュノーケリングポイントは座間味周辺の無人島でビーチエントリーできる海へ

(ボートは座間味港から出港します)

    • 安慶名敷島
    • 嘉比島
    • 安室島

(座間味港から小型船で15分、往復1500円。予約すれば好きな時間に出て、好きな時間に帰って来れます)

 

まとめ

 

慶良間諸島でビーチエントリーでシュノーケリングできるおススメの海

八重山諸島でビーチエントリーでシュノーケリングできるおススメの海

 

を書きましたが、石垣に決めた!と思っていても、後から座間味の無人島が

いいんじゃ・・とかね。

 

国内旅行を安いプランで計画している状況で迷って迷って困っています(笑)

初めての沖縄だから、どこに行っても感動すること間違いないですけどね。

 

ビーチエントリーで素晴らしい海をシュノーケリングで見れることを期待しています。

 

お子さんがいたり、カップルだったり、家族だったりで、

選択の仕方が違ってきますし、楽しみ方もそれぞれだと思います。

 

楽しいビーチエントリーできるシュノーケリングが楽しめる海を選んで、沖縄旅行計画立ててくださいね。
<関連記事>
⇒マーレクルーズ(スプラッシュ2で八重干瀬シュノーケリング) 7日目 2016-06-24
⇒中の島ビーチ・下地島・空港下でシュノーケリング➡お食事処ひろちゃん 6日目 2016-06-23
⇒オーシャントライブ(ゴムボート・シュノーケリング大神島)➡すくばりテラス➡与那覇前浜ビーチ 5日目 2016-06-22
⇒新城海岸・ブループラネット(オプション)シーカヤック&シュノーケリング➡平安名崎灯台 3日目 2016-06-20
 
☆ランキング参加中です☆
沢山の旅行記が見れます♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


スポンサーリンク



 

沖縄旅行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: