国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

沖縄シュノーケリング経験者に選んでもらう!ダイビングショップ mic21

読了までの目安時間:約 6分
umi-image023

沖縄旅行(国内)に行くので、シュノーケルを買いにダイビングショップ mic21梅田店まで、行ってきました。

初めて入るときはちょっと緊張しました。。


スポンサーリンク



 

目次

 

 

 

ダイビングショップ mic21梅田店で楽しいお喋り

 

sea-ocean_beiz.jp_L32475_R

 

 

なんでお喋りしたことを書くのかというと、海の話で盛り上がるんですよね~

「沖縄はどこを潜りましたか~」って、話から、気づいたら話し込んでました(^_^.)

 

今回は京セラドームであった福山雅治のライブのために大阪に行ったついででにシュノーケリング道具を買うために、ダイビングショップ mic21梅田店に立ち寄りました。

 

前は三宮にもダイビングショップ mic21はあったのですが、今はなくなってしまいました。

私の住んでいる付近には、シュノーケリング用具などを数を沢山置いているダイビングショップはありません。

 

かといって、私はダイビングではなく、シュノーケリングですが、シュノーケリング用品は、一応ちゃんとしたのを使っています。

シュノーケリングセットは自分にあったものが一番の理由は

モルディブでシュノーケリングをしているとき、最初は何も問題なく泳いでたのに、途中からシュノーケルに水が入ってきて、困った経験をしました。

 

それからはカメラもシュノーケルも予備で持っていくことにしています。

その場でレンタルという方法もありますが、やっぱり自分にあった道具が一番です。

 

シュノーケルやダイビング用品は、やっぱり見て買うことをおすすめします。

今はネットで買うことができるので便利ですが、マスクなどは特に、自分の顔に合わせてみることが大切です。

いい道具はお安くありませんが・・

 

で、ダイビングショップ mic21梅田店の若い、女性スタッフの方と話が盛り上がりました、

しっかりと沖縄情報も聞くことができました。

 

だいたいみんな海を目指す方が行った順番は個人個人で感想が違いますが、

 

    • 沖縄
    • オーストラリア(グレートバリアリーフ)
    • フィジー
    • モルディブ
    • モルディブ
    • モルディブ

 

って感じが私の出会った方たちは多かったです。

しかも島は沢山あるのにコアな島なのに同じ島を行ったことがある方たちでした。

 

やはり出会った方で仲良くなるのはシュノーケリングされている方です。

 

ダイビングショップの彼女は「会いたい魚を決めてから目的地を選びます」と話してました。

マンタとか・・色んなお魚ですね。

 

私は最初の沖縄が抜けてます(笑)

今年こそ、絶対に行くぞ~!!

国内旅行では沖縄も随分と安く行けるようになりましたね。
 

Sponsored Link

 
ダイビングショップ micのスタッフは「沖縄の本島もダイビングしましたけど、石垣はどこも綺麗でしたよ」って聞きました。

オーストラリアのグレートバリアリーフは有名ですが、「シュノーケリングやダイビングは思っていたよりは・・・」て感想でした。

 

私もオーストラリアのグレートバリアリーフに関しては同感です。

 

和歌山も有名ですが、感想を聞いてみると「そうですね~もうひとつ・・」と話されていました。

 

でも石垣から渡る離島に関してのシュノーケリングは、物足りなさがあるみたいです。「竹富島」「小浜島」など。

 

だから沖縄でダイビングやシュノーケリングを楽しむにはボートエントリーが必須なところがあるみたいです。

 

もちろんビーチエントリーで綺麗なところもあります。

 

沖縄ダイビングの経験豊かなスタッフのお話は海が好きな私には役立つことが多いです。

で、話しこんで無事にシュノーケルも購入しました。

 

私の主人は全く泳げない人だったのですよ。

それが今はシュノーケリングにはまっています。

 

もしシュノーケリングやダイビング用品の購入を考えているのならダイビングショップ mic21はおすすめです♪

 

スタッフ日記もなかなか面白いです♪
 
<人気記事>
沖縄 離島 シュノーケリングおすすめ 宮古島編
沖縄シュノーケリング経験あり・ダイビングショップmic21
沖縄離島シュノーケリングツアーに安く行く方法
 
☆ランキング参加中です☆
少しでもお役に立ったと思われた方はクリックをお願い致します♪
クリックありがとうございました♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


スポンサーリンク



 

沖縄旅行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: