国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

スポンサードリンク

ペルー 旅行でのチップの相場・終日ツアーUS$20これって本当は??

読了までの目安時間:約 5分
se_199

2017年2月にペルー&ボリビア旅行に予約しました。

コツコツと旅費を貯めている途中です。

今回のペルー旅行は、個人型ツアーで、手配はすべて旅行会社にしてもらって、現地までは自分たちで行くのと、現地では移動以外では日本語ガイドをつけたり、英語混載ツアーを利用したりです。

 

 

ha_256_R

 

私たちにとって、ペルー&ボリビア旅行は、かなりの冒険なんです(^_^.)

オーストラリア(2)フィジー(1)モルディブ(3)カナダ(1)イタリア・ギリシャ・クロアチア(1)と海外旅行はしてきたのですがほとんど、直行便利用なんです。

 

今回はアメリカでの乗り継ぎが必要で、不安な部分です。

 

それと同時にペルーやボリビアのチップについて検索して調べた結果をまとめておきたいと思います。

 

旅行会社でもらう案内書に書いてある金額は多すぎるとの結果にたどりつきました。

 

ペルーでのチップの金額が大きいな~と思った方いませんか?

私も、色んなチップ制度がある国に行きましたが、高いと思いました。

 

ペルーは物価が日本と比べて安いとはいっても、豊かな生活をおくるには十分とはいえない賃金で働いている人たちが大勢います。

観光にくる気持ちとして目安として渡すのはいいとは思います。

 

しか~~~し、よく調べてみると、そもそもペルーやボリビアにはチップの習慣はないそうです。

我々、観光客(日本人や欧米人)が風習を作りあげてしまっているようです。

 

終日ガイドをしてもらって、US$20と書いてありますが、これ、スペイン語ガイドの一日の日当にあたるようです。

え~~~そうなの・・・知らなかった。。

 

空港からホテルまで送迎ぐらいではチップはもらわない会社もありました。

 

 

 

ペルーでチップの目安

 

ある会社の場合

    • ポーター US$1.00~(荷物1個あたり)
    • ルームサービス US2$(1回あたり)
    • レストラン 食事料金の10%~20%
    • メイド(枕チップ)US$1.00~(1泊1部屋あたり)
    • トイレS.0.50※ひとりあたり
    • バスドライバー(グループ)(送迎1回)US$5.00~ (半日)US$15.00 (終日)US$20.00(6名様以上のグループのみ)
    • ローカルガイド(グループ)(送迎1回)US$10.00~(半日)US$20.00 (終日)US$30.00 (6名様以上のグループのみ)

 

 

ヤフー知恵袋やインターネットで調べた結果、これが適当なペルーでのチップだと判断しました。

    • 終日ガイド3~5$
    • 2日でUS$5ドル・3日でUS$10で充分
    • ドライバーはなしでもいいくらい。2人いて渡さないのもと思う場合は2人で分けてねと伝えるとよい。
    • レストランは小銭を(おつり)を置いていく。その際1$札だとスマート。
    • 一日混乗ツアー(ガイドUS$1~5)(ドライバーUS$1~2)参加人数の頭数で割るといいみたいです。


ペルーで必要だと言われてるチップについて調べる前はチップだけで1万円超すんじゃ・・なんて思ってました。

日本語ができるガイドは高給だそうで、一か月に2~3回、ガイドをすれば充分食べていけるそうです。

 

一般の方に子供に写真をお願いしてとらしてもらうときには、1ドルくらい渡すと沢山とらせてもらえるようです。

 

いつ払うの??渡すの?

ツアーが終わってお別れするときです。手のひらにかくしておいて、握手をした際に渡すのがスマートですよ。

普通に渡せばOKです(^_^.)

 

あまり構えなくてもいいですが、気持ちいいサービスを受けたときには多目に渡すのが本来のチップ制度ですよね♪

 

 

 

 

 

 


ryokoubanner01_450x304  
 
 

 

タグ : 

海外・ペルーボリビア    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. Pelu より:

    昨年(2016年)6月にペルーに行ってきました。
    私もyukiさんと同様に、旅行会社からの案内書にあったチップの額は高すぎると思いながら、でも、チップの習慣がある国とも聞いているので、必要なチップは払おうかなぁと思いながら旅行に参加しました。

    参考になるかわかりませんが、私たちが、現地で実際に払ったチップの額を書きます。

     ・ホテルポーター、枕銭 各1ドル(1人分)
     ・ホテル-空港間のドライバー 2ドル(2人分)
     ・ホテル-空港間のガイド   2ドル(2人分)
     ・クスコ市内観光(混載ツアー)ガイド 5ドル(2人分)
     ・ウロス島観光ガイド(専用ガイド) 5ドル(2人分)
     ・マチュピチュガイド(混載ツアー) 払わない
     ・ナスカの地上絵ガイド 払わない
     ・クスコ→プーノ間のインカエキスプレス・バス ガイド・ドライバーとも払わない

     ホテル・空港間の移動は2人での専用車だったので、チップは払いました。
     ガイドさんにざっくばらんに聞いたら、1ドルでもチップをもらえればドライバーさんは喜びますよとのことでした。
     ツアーに組込まれていた混戦ツアーでは、外人さん(欧米人、南米人など)と一緒でしたが、皆さん、チップは払っていないので、私たちも払いませんでした。特に、嫌な顔もされませんでしたし、チップを期待しているといった感じは受けませんでした。
     なお、クスコ市内観光では、相方がチップを出そうといったので払ったものです。
     レストランでは、端数が出ないように、2人で5~10%程度のチップを加えて払いました。

    以上、参考になれば幸いです。
    旅行を楽しんできてください。

    • yuki563 より:

      Peluさん、こんにちは。
      詳細教えていただいてありがとうございます。

      今、準備中で気になりながらも、だいたいは目安を調べていたのですが、
      チップのわからない部分がわかって、助かりました。
      印刷していきます。

      2016年の6月にペルーに行かれたのですね。

      こんなに親切なかたがいらっしゃるなんて、やはり日本人大好きです(#^.^#)

      ありがとうございます♪

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

Sponsored Link
Copyrights