国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

サントリー二島(ギリシャ)イア観光とフィラ散策・コスタデリチョーザ

読了までの目安時間:約 6分
P5141095_R

5/14とても楽しみにしていたサントリー二島に上陸しました。

白壁に青い屋根、ギリシャヨーグルトのCMで、テレビでもよく見ますね♪


スポンサーリンク



 

クルーズ旅行を決めた理由

クルーズ催行決定までが長かった上に不催行に・・

クルーズ旅行決定!準備偏

クルーズ旅行について調べまくったこと

5/8クルーズ旅行・出発の日・エミレーツ航空でドバイ⇒ベニスまで

5/9クルーズ旅行・ベニス到着・フリータイム

5/10ベニス(イタリア)乗船までのフリータイム

5/10ベニス(イタリア)いよいよコスタデリチョーザに乗船!

5/11バーリ(イタリア)世界遺産アルベロベッロ観光

5/12コルフ島(ギリシャ)コルフ島旧市街とアヒリオン宮殿観光

5/13ミコノス島でのフリータイムの様子・コスタデリチョーザ

5/14サントリー二島(ギリシャ)イア観光とフィラ散策

5/15終日クルーズ

5/16ドブロブニク(クロアチア)旧市街フリータイムの様子

5/17ベニス入港

 

5/14サントリー二島(ギリシャ)イア観光とフィラ散策

 

7:30 サントリー二到着

13:30 最終テンダーボート

14:30 ドゥブロブニクに向けて出港

 

滞在時間がとても短いのでオプショナルに申し込んでおきました。

「イア村観光とフィラ村」

 

オプションのいいところは、コスタデリチョーザから、優先的に早くにテンダーに乗ることができます。

そして、バスで移動も空いている道をスイスイなので、効率よく巡ることができました。

 

P5140982_R

 

本当に自分の目で見ることができるなんて感動です!

 

P5140965_R

 

どこから写真をとっても、絵になる景色♪

P5140983_RP5140992_RP5141016_R

 

サントリー二島ではあちこちでロバさんの姿を見ました。

 

 

 

P5141030_R

 

フィラタウン。フリータイム2時間程ありました。

 

P5141055_R

 

ミコノスで食べたイカが忘れられず、見晴のいいカフェで、ゆっくりと休憩しました♪

P5141067_R

 

ギリシャヨーグルト、食べ忘れるところでした(^_^.)超、おいしい!!

P5141066_R

 

ミコノスで食べたイカとはまた違ったイカフライ??お味は、またまたおいしいーーーー!

みんな、ムサカやグリークサラダを食べてましたが、私たちの心はイカ一品!

 

P5141071_R

 

猫が多い島だということは知っていましたが、これほどまでになついてるとは・・勝手にひざにのってきました♪可愛い~!

P5141089_R

 

おみやげやさんで、マグネットをいくつ買っただろう??ってくらい買いました。デザインもさまざまで迷ってしまいます。。

でも楽しい~~~!

 

 

P5141137_RP5141145_R

 

12時にはケーブルカーに並ばないといけなくて、1時間待ちでした。歩いた人に聞くと30分くらいと言ってましたので、歩いたほうがよかったかも・・

 

 

P5141210_R

 

ケーブルカーに並んでいる間もこうした景色が見れるので、それもいいかな~と私は思いました。

 

 

P5141191_R

 

わずかな滞在で、テンダーにのって、コスタデリチョーザに戻ります。

 

P5141233_R

 

夜には、クルーズ専門会社主催のパーティがありました。

コスタデリチョーザの船長が、お忙しい中、わずかな時間を作って、ゲストできてくれました。

 

サントリー二島でのイアでは、バスを駐車場にとめてから1時間で移動しなければいけないそうで、慌ただしかったです。

さすが日本人!集合時間の1分前には全員そろって、きっちりと1時間後に出発しました(^_^.)

素晴らしい!

 

サントリー二島の滞在が短すぎて、不安に思っていたのですが、前日にミコノス島でたっぷりと過ごしたおかげで、カフェでもゆっくりとお茶をしてからフィラタウンを散策して、いい感じの満足な過ごし方ができました。

 

最初はサントリー二島に4泊の旅行プランをたてていた私たちですが、今回に関しては、クルーズ旅行で3か国巡る旅を選択して、本当によかったと思いました♪

 

ばらまきおみやげとしてピスタチオも購入しました。

⇒クルーズ専門旅行会社


スポンサーリンク



 

タグ :  

海外旅行(ヨーロッパ)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: