国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

ドゥブロブニク(クロアチア)旧市街フリータイムの様子・コスタデリチョーザ

読了までの目安時間:約 6分
P5161465_R

旅も終わりに近づいてきました。今日は(クロアチア・ドゥブロブニク)です。景色が想像していたよりも、本当に素晴らしかったです!


スポンサーリンク



 

 

クルーズ旅行を決めた理由

クルーズ催行決定までが長かった上に不催行に・・

クルーズ旅行決定!準備偏

クルーズ旅行について調べまくったこと

5/8クルーズ旅行・出発の日・エミレーツ航空でドバイ⇒ベニスまで

5/9クルーズ旅行・ベニス到着・フリータイム

5/10ベニス(イタリア)乗船までのフリータイム

5/10ベニス(イタリア)いよいよコスタデリチョーザに乗船!

5/11バーリ(イタリア)世界遺産アルベロベッロ観光

5/12コルフ島(ギリシャ)コルフ島旧市街とアヒリオン宮殿観光

5/13ミコノス島でのフリータイムの様子・コスタデリチョーザ

5/14サントリー二島(ギリシャ)イア観光とフィラ散策

5/15終日クルーズ

5/16ドゥブロブニク(クロアチア)旧市街フリータイムの様子

5/17ベニス入港

 

5/16ドゥブロブニク(クロアチア)旧市街フリータイムの様子

 

クロアチアはドゥロブニクのみですが、とても楽しみにしていました。

 

8:00 ドゥブロブニク到着予定

12:30 乗船終了

13:00 ベェニスに向けて出港

 

バーリのアルベロベッロとか、ドブゥロブニクだとか、帰ることにやっと言えるって方、多かったのは?(笑)

べろべろベッロだとか・・ご一緒したお仲間とよく笑いました♪

 

P5161390_R

 

港につくとバスで移動します。こちらも、3度目、4度目とこられてる方が多かったです。

P5161446_R

 

スルジ山へ最初に行きました。添乗員さんがタクシーと交渉してくれて一台40ユーロ。4人で割ったので一人10ユーロ。この10ユーロは価値あったね~とご一緒した方と盛り上がりました♪ロープウェーより安いのです。

タクシーの運転はスピード出しすぎで、ヒヤッとしましたが、解散場所近くから乗れるので体が楽でした。

 

タクシーの運転手に、ご一緒した御婦人が、ジャパニーズキャンディをあげてくれました。

展望台で待ってもらうからね~凄い気遣い!タクシーの運転手さんは美味しいとお礼行ってくれて会話も盛り上がって♪

下る途中で、一か所、寄ってくれます。

ドゥブロブニクの中で、ここが一番、綺麗に見えるポイントでした!!

 

海はイタリア・ギリシャよりも、ドゥブロブニクの海が一番綺麗でした。

 

P5161465_R

 

次に、入場券を買って、城壁1週しました。暑くて、乾燥してるのか、喉がよく乾くので水は多目の持参おすすめしま~す。

日によって、€(ユーロ)が使える日と、使えない日があります。変わってますよね~。

私は、現金が残っていたので現金で払いたかったのですが、この日は、カード払いのみしか受け付けていませんでした。

最初にクーナに両替しておいたほうがいいかもしれないですね。

 

P5161469_R

 

 

P5161478_RP5161481_R

 

城壁は人、人、人で、流に逆らえない感じです。

P5161489_R

 

こうした一般の方の生活スタイル、素敵ですね~素敵なカフェもありました~♪

でも戦争の爪痕はあちこちに残されています。

 

P5161511_RP5161529_RP5161552_R

 

旧市街で買ったアイス!暑いから美味しかったです。

 

P5161561_R

 

賑やかな市場です。クロアチアは自宅で手作りしたものをご近所や、友人知人に配るのが根付いているようです。

 

P5161562_R

 

ここではないけれど、喉が渇いて、カフェに入りました。

食事しないで、ドリンクだけなんだけど~とお願いしてみたら快く対応してくれました~。

言葉、できないけど、何を言ってるのかは聞き取れるのですが、言い返せない・・言葉、覚えたいです~!

しかし、スプライト2本(ペットボトル)グラスに氷で、一杯700円近く(^_^.)

 

ぼられた~~~と思いましたが、添乗員さんに聞いてみたら観光地だからやはりこれくらいするそうです。

オレンジジュース800円で、私は、あきらめました~と話してました。

 

でもいい経験です。全然、慣れてないからどの国行っても、お店に入るのドキドキするんです。

 

 

 

P5161601_R

 

ドゥブロブニクは、マグネットも高かったです。

 

朝、目が覚めると雨が降っていて、空はどんよりと曇っていました。

でも、ドゥブロブニクに上陸するころには晴れてくれて、スルジ山からの景色も見ることができて、バタバタではありますが、大満足です!

 

マグネット右上は、私が持参した、てるてる坊主です♪ありがとう~~~♪

⇒クルーズ専門旅行会社


スポンサーリンク


 

海外旅行(ヨーロッパ)

この記事に関連する記事一覧