国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

ミコノス島でのフリータイムの様子・コスタデリチョーザ

読了までの目安時間:約 10分
P5140800_R

国内旅行について書くブログですが、今回行ってきたエーゲ海クルーズについて連日書いています。

海外を見ることは本当にいい刺激を受けます。

今日はいよいよミコノス島の感想です。

 

日本の電気屋さんのデジカメ売り場で必ず、誰もが見たことのあるギリシャにある美しい島です。

後、ジグソーパズルでも多く、とりあげられてます。ミコノス島やサントリー二島と言っても、知らない人もいますが、写真を見ると「あ~~~みたことある!」ってなりますよ~

 

私、個人的には歌手・徳永英明さんのファンでして、「ミコノス」という曲があるんです。

昔ですが、ミコノスに行かれて、書かれた曲です。だからその曲を聞きながらミコノスに上陸しました♪


スポンサーリンク



 

クルーズ旅行を決めた理由

クルーズ催行決定までが長かった上に不催行に・・

クルーズ旅行決定!準備偏

クルーズ旅行について調べまくったこと

5/8クルーズ旅行・出発の日・エミレーツ航空でドバイ⇒ベニスまで

5/9クルーズ旅行・ベニス到着・フリータイム

5/10ベニス(イタリア)乗船までのフリータイム

5/10ベニス(イタリア)いよいよコスタデリチョーザに乗船!

5/11バーリ(イタリア)世界遺産アルベロベッロ観光

5/12コルフ島(ギリシャ)コルフ島旧市街とアヒリオン宮殿観光

5/13ミコノス島でのフリータイムの様子・コスタデリチョーザ

5/14サントリー二島(ギリシャ)イア観光とフィラ散策

5/15終日クルーズ

5/16ドブロブニク(クロアチア)旧市街フリータイムの様子

5/17ベニス入港

 

5/13ミコノス島でのフリータイムの様子・コスタデリチョーザ

 

15:00 ミコノス到着予定

22:00 船への最終テンダーボート

23:00 サントリー二に向けて出港

 

カリメーラ!(ギリシャ語:こんにちは、おはよう)

 

凄く楽しみにしていたミコノス島です。

エーゲ海の白い宝石とたとえられています。

 

コスタデリチョーザは順調に航海を続け、無事に14時頃にミコノスに到着しました。

下船準備に1時間位はかかるようでした。

 

ミコノス島は本当に美しいので写真を沢山載せま~す。

私たちが今回とった写真は全部で1800枚。ブログに載せてる写真はほんの一部です。

 

今日一日の様子の順番に掲載しています。船内の様子も分かりやすいと思います♪

 

P5130552_R

 

今日の船内新聞。クルーズ専門会社が別に発行してくれる新聞もあって2通届きます。夜に部屋のドアの下から入れてくれています。感謝です。これを読むのが日課となりますが、しっかりと目を通さないといけないので、忙しい中、眠くて読むのがしんどいときもありました。

 

 

P5130591_R

 

キャビンのバルコニーでゆっくりとしていると虹が頻繁に見れました~♪

 

 

 

P5130563_R

 

この日は11:30 ダンスレッスン:バチャータがデッキ9でありました。添乗員さんが参加と書いてあったので、日本人の方が沢山参加されていました。私も参加したかったけれど、旦那が少し具合が悪かったので見物に♪

添乗員さん、本当にタフでないとやっていけないですね。凄いです。

 

 

P5130632_R

 

いよいよミコノス島にむけてテンダーに乗り込みます。

 

 

 

 

P5130631_R

 

このテンダーはラッキーだそうです。実際に避難するときのテンダーですって。中々乗れないそうです。

 

P5130645_R

 

パラボルティア二教会

 

P5130652_R

 

居住区がある方面:逆にある海沿いのカフェも素敵でした。でも、波がかかるようで、あまり海側の席はおすすめではなかったです(^_^.)

 

P5130655_R

 

ミコノス島から見たコスタデリチョーザ!大きいなぁ~

 

P5130661_R

 

ギリシャらしいカト・ミリの風車♪ギリシャらしいですね~

 

 

P5130666_R

 

ミコノスタウンの中。迷ってみます。今日は時間がた~っぷりあります。

 

 

 

 

P5130664_R

 

こうした路地に並んでるタベルナ、どこも素敵でした。

 

 

P5130687_R

 

ミコノスについて一番に適当に向かってみました。高いところへ高いところへ、見晴し最高です。

アノ・ミリの丘の風車。

 

 

P5130689_R

 

かわいらしいお花があちこちに咲いています。日焼け対策万全にね。

 

 

P5130697_R

 

白壁のミコノスタウン、本当に綺麗で神秘的でした。

 

P5130679_R

 

自分たちが調べておいた「オパ・タベルナ」で夕食をたべました。ここ、おススメです!

安くて味や量が満足できます。

 

SPECIALNo.2(写真の大皿)

EKMEK(エクマ)(ココナッツを使ったケーキ)

コカコーラ2本

すべてに16%加算。

合計53.30円(ユーロ140円計算だと7462円ほど)

 

高いと思いますが、ヨーロッパの中でもギリシャのシーフードはお得だそうです。

下船して外食できるのが、この日だけなので、奮発する予定でした。

食べておいて損はないと思いますよ~~

 

P5140737_R

 

エビやムール貝、スズキ、タコなどのグリル料理。写真は2人前です。

レモンをギュ~~~~っと絞って食べます。

メニューの注文は簡単に理解できました。表の黒板に2人前セットでいくらと書いてあります。

ボリュームたっぷりで、ギリシャ料理がこれほど美味しいなんて知りませんでした。

 

 

みんな同じお店をリサーチしていたらしく、日本人が集まっていました。店員さんが添乗員さんのお友達だそうで、愛想もよく、気持ちよく食事をさせていただきました。

今回の行った中で、特にギリシャがよかったです。人も、サービスも。

トイレは、ほとんどのタベルナで、何も食べなくても「トイレット」ってお願いすると無料で気持ちよく貸してくださいます。

 

 

P5140741_R

 

お隣になった日本の方のエビ料理と、ロブスターを写真をとらせてもらいました。

日本よりかなり、お安かったですよ~

 

 

P5140742_R

 

豪華ですね~~!

 

 

 

P5140744_R

 

イチオシはイカの天ぷら?フリッターっていうの?添乗員さんが試食させてくれました~~

イカがすごくやわらかです~~~!超、超、超、美味しい!次の日、サントリー二でも、イカをもとめて食べました(^_^.)

日本に帰ってからも、これをもとめてギリシャ料理店を探したのですが兵庫でも1件くらいしかない・・

 

P5140745_R

 

「オパ・タベルナ」しかないオリジナルの「エクマ」というデザートです。ココナッツの繊維の部分をシロップ漬けしているのが、甘くて絶品でした。

 

 

P5140746_R

 

夕食後、また散策開始。緑の窓も素敵ですね~

 

P5140752_R

 

美しい、夕日♪

 

P5140795_R

 

夕日に染まるミコノス!

 

 

P5140806_R

 

最終テンダーは夜22:00 ギリギリまで散策を楽しみました♪

 

P5140807_R

 

ほんと絵になります。

 

 

P5140816_R

 

ミコノス島からみた、「コスタデリチョーザ」夜はこれほど派手だったのね・・

 

明日は、サントリー二島です。朝早いので、船に戻って、さっさと寝ました♪

⇒ハネムーン・新婚旅行はクルーズ旅行で!


スポンサーリンク



 

タグ :  

海外旅行(ヨーロッパ)    コメント:4

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. かずの夫 より:

    何を隠そう、かずの夫です(笑)
    時差ぼけ全開です。明日(=今日)も勤務なのですが(滝汗)

    さて、yukiさんのブログで、「おっ!」と思ったのが船内新聞。これ、私達の時とデザインが違います。yukiさんの行程とも微妙に異なる部分が有ったりします(例:フォーマルの日)。

    ちなみに関西の添乗員さんはベテランのYさんでした。Yさんは6月5日からの同ツアーも担当されるとのことです。

    ミコノスは、私の印象でも一番良かったです。街の印象は本当に素晴らしくて満喫感120%でした。特産品とか何もなく、結局、私達はおみやげゼロでした(^^;)

    • yuki563 より:

      お~~~かずさんの夫さん、はじめまして♪

      コメント、ありがとうございます。
      時差ボケ、辛いですね~7時間がこれほどくるとは思っていませんでした。
      奥さまは、なかったようで、よかったですね!

      船内新聞のデザインも違うのですか~私が他の方のブログでみたとき、同じでした。

      時間によって、色んなことがちょっとずつ違う気がします。
      フォーマルの日は何が違ったのでしょうか?
      もしかしたら、私の記憶違いで書いてしまっているかもしれません。
      避難訓練と船上案内会が逆に書いているかも・・ハードすぎて・・

      私たちの関西の添乗員はMさんでした。1か月に一度で、どのコースにも行かれてる方でした。

      ミコノス、よかったですね~~!おみやげは、心の思い出が一番です!!

      かずさんご夫妻の旅行記、見せていただきました。年に2回ペースで行けるなんて羨ましいです。
      と、隣にいる旦那にブツブツ言っております(^_^.)
      子供がいなくても年2回は行けないです(T_T)

      私たちも式は国内ですが、ハネムーンはオーストラリアでした。ゴールドコースト・ケアンズ・エアーズロックいれたコースです。

      一度、海外にでかけると、あちらこちらと行きたくなりますね。
      私たちはまだまだこれからです。

      また色々な情報、教えてくださいね。

  2. かず より:

    ミコノス島、(結局お土産らしい物は買わなかったけど)散策は楽しかったのと、レストランと夕日が楽しめなくて残念だったのと…半々でした。でもやっぱりミコノスは行って良かったです。MSCだと遺跡コースか夜コースしかなかったので、やっぱりコースはコスタの方が良かったですね。

    何度も書いた通り、添乗員さんに案内された夕食は大失敗でした。高いし別に美味しいとも思わなかったし…。「夕日の見えるレストランに案内します」という言葉についふらふらと乗っかってしまい…(汗)
    言われた18時半に行くと早い方はもう食事中で。なんと料理は3品しか選べず!!!ビックリしました…。だって私はイカフライとビールかワイン、デザート(あればギリシャヨーグルト)…位でいいなと思ってたのです。しかもばか高!!!今思えばこの時点で抜ければ良かったのです。別に予約制でも無かったので。でも高すぎて席を立つのも恥ずかしいのでできず…。

    何の料理か見ませんでしたが(高すぎて)一番上の料理が90ユーロ!!!にまずビックリ(2人分ですが)。次が魚介のフライの盛り合わせ55、と魚介パスタ30弱だったでしょうか…。
    「魚介のフライが人気です」って、それしか選択肢がないからだろ!!!と心の中で突っ込みましたわ…。だってここで食事するからにはギリシャらしい食事を求めて来たわけで、いくら魚介が入って一番安いからってパスタはないし、90ユーロの料理なんて頼めないし。…それしかないですよね?
    なんでメニュー選べないの???そしてなんでこんなに高いの…。凄く美味しいとかならまだ良かったけど、味も普通…。

    高すぎと思ったのは貧乏性の私だけなのかと思ったら隣の人も同意見だったのでまだ良かったです。もう「場所代なんでしょうねー」と言うしかなく…。多分皆(高すぎだろ…)と思いながら食べていたのではないかと。
    あと席に着いて気づいたのですが、このレストラン、一番端なので風車は見えず!何も見えないじゃん…てっきり風車見えるのかと思ってたわ…で、またがっかり。他の海沿いのお店って風車も見えるのに…。

    と、既に沢山落ち込んだところで、隣の方が「今日、夕日微妙ですね…」

    …。言われて初めて気づく。

    雲がかかってたんです。全然気づかなかったorzそれまでずっと街中散策して空模様見てなかったので。しかも散策中は良い天気で暑すぎるほどだったので…。
    夕日が見えるレストランに場所代払ったようなものなのに…。
    はっきり言って絶望的な位雲がありました。

    そして食べているととうとう雨まで降ってきて、飲みかけのワイン持って屋根のある方へばたばた避難…。もう、何もかも台無し。夕日どころか雨です…。食べている間に止みましたが。

    料理も飲み物も19時半前にはとっくに無くなってました。夕日は20時半頃ですよね。
    18時半は早すぎだと思いつつ、料理が来るのが遅いのかな…と思ってたけどめっちゃ早いし。コスタのコースでもないのに2時間もかかるわけがない。

    例え夕日が見れていても、そこでじっと1時間は待てなかったと思いますね…。時間設定からしておかしいだろ…(怒)19時半~が妥当でしょ。

    このことはアンケートにしっかり書きましたけどね。夕日が見えないのは気象条件なので仕方ないけど、メニューが3品からしか選べない、夕日が見えると言いながら2時間前だと早すぎて意味が無いのではと(高すぎは書きませんでしたが…)。事前にメニューのことなども教えて欲しかったです。1万弱払ってこんながっかりな食事だったのでかなりショックでした。私達は記念日だってなかなかそこまで高い食事はしないので、1万の食事代って相当な金額ですから。一度私の誕生日に行ったお店でそれ位払ったかなー(汗)という感じ…。

    ということがミコノスでありまして…。食事の件は本当にがっかりしました。
    ちなみに夕日は当然見れませんでした。

    以上がレストランの顛末です。ミコノスはこの件をひきずって、苦い思い出となりました。

    • yuki563 より:

      かずさん、こんばんは~
      今、ブログをかきおえたところでした。
      ミコノスの件、読みました。お話を聞いていると、レストランは場所代のような気がしますね。
      満足できないのに1万円弱はショックですよ~

      メニューの選択肢がないのは、変ですよね。

      私は添乗員さんと別れて、調べておいたオパタベルナに行きたかったので行ったら、
      偶然、添乗員さんがいて、おすすめするお店ってどこですか?と聞いたら、同じだったので、
      メニュー頼むのを手伝ってもらました。
      どんなときも、安くというのを頭にいれておいてくれた方でしたので、ラッキーだったかも。

      全然、レストランでは夕日が見れないし、ちょっと内に入っていったところだったので、
      海沿いと比べたら安いのかもしれないですね。18:00頃でした。

      お金持ってそうな方でも、やっぱり支払う価値のあるもの、ないものにはシビアだったように思います。
      だからかずさんのように高いと思った人、多かったでしょうね。

      食べたら、すぐにお店をでて散策しながら夕日を待ちました。
      ペリカンに会えなかったので残念で・・
      私の大好きな徳永英明さんの「ミコノス」という曲では、海沿いのカフェ~波打ち際のテーブルに恋人たちが~と
      ペリカンになり~と詩があって、ミコノスは昔から特別な思いがあったので、
      ペリカンに会えなかったのと、教会の鐘がきくことができなかったのが残念です。

      かずさんが行く前に話されていた天気予報が当たってましたね。

      ミコノスって夜中3時頃まで賑やかと聞いていたけれど、MSCだと最終テンダー何時だったのでしょうね。
      こちらのブログに、先月リリカを経験した方がいますので、また旅行記見ようと思います。

      かずさんは次、どこに行かれるですか~

      私はまだまだ働かないといけないです。体がきつい仕事なので辞めたい・・って思うことも度々あって。
      セノーテでしたよね??南米終わったら、次そこを候補にしようかな~と思いました。

      頑張らねば~(^_^.)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: