国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

ベニス(イタリア)乗船までのフリータイム・コスタデリチョーザ

読了までの目安時間:約 8分
P5100085_R

暑くなりましたね。私が働いている職場は冷暖房なし。かなりきついです。

エーゲ海クルーズ・コスタデリチョーザ旅行記は、私が行く前に調べてもよく分らなかったことを中心に書くようにしています。これから、検討されている方に役立つと嬉しいです。


スポンサーリンク



 

 

クルーズ旅行を決めた理由

クルーズ催行決定までが長かった上に不催行に・・

クルーズ旅行決定!準備偏

クルーズ旅行について調べまくったこと

5/8クルーズ旅行・出発の日・エミレーツ航空でドバイ⇒ベニスまで

5/9クルーズ旅行・ベニス到着・フリータイム

5/10ベニス(イタリア)乗船までのフリータイム

5/11バーリ(イタリア)世界遺産アルベロベッロ観光

5/12コルフ島(ギリシャ)コルフ島旧市街とアヒリオン宮殿観光

5/13ミコノス島(ギリシャ)ミコノスタウンでのフリータイムの様子

5/14サントリー二島(ギリシャ)イア観光とフィラ散策

5/15終日クルーズ

5/16ドブロブニク(クロアチア)旧市街フリータイムの様子

5/17ベニス入港

 

5/10ベニス(イタリア)乗船までのフリータイム

 

今日はいよいよコスタデリチョーザの乗船日です。

その前に前日宿泊したメルキュールホテルを朝9時ロビー集合でバスでベニスへ向かいました。

 

今回の旅行中、イヤホンを使ってガイドをしてもらいましたが、耳にかける部分が毎回、かけるのに苦労しました(^_^.)

でも、イヤホンがあったおかげで、快適なガイドをしてもらうことができて感謝です。

 

P5100093_R

 

サンマルコ広場の近くまで水上ボート(クルーズ会社貸切)で行きました。

サンマルコ広場の近くでとめることができないらしく、近辺でおりて、10分ほど歩きました。

 

P5100096_R

 

海はさすがにあまり綺麗ではありませんしこれだけ船が行き来してるところですものね。

P5100099_R

 

ベニスらしい風景です。まだ5月は臭いとかはなかったです。夏場は臭いが・・と添乗員さんが話していました。

P5100098_R

 

この銅像のところで10時頃に解散。集合は12時。2時間で何をしようか??

私たちは、鐘楼に上って、ジェラートを食べて、おみやげ探しと絞って望みました!

今回は各地でマグネットを買う目的があったのです。

このマグネットの相場ですが、場所によって値段が違いました。

川に近づくほど、お値段が高ったです。

買うなら街中がいいかな~。

マグネットの相場は0.6ユーロ~3ユーロくらいでした。

P5100101_R

 

人が多くて、記念写真をとるにも、人がうつってしまいます。

 

P5100107_R

 

まずは鐘楼!入場するために待っている列です。沢山並んでいますが、これくらいだと15分待ちくらいでした。

入場料は一人7ユーロでした。

 

P5100108_R

 

サンマルコ寺院です。この人、人、人、目的を決めておくほうが無難ですね。ゆっくりとできるならいいけど、路地では迷いますし・・方位磁石役立ちましたよ~

写真、切れてるのが多いでしょ・・入りきらないほど大きいのです。腕も悪いですが・・(^_^.)

P5100114_R

 

鐘楼からの眺め。鐘楼にはエレベーターであがれます。杖をついた方も登っていました。

お~~ビューティフォ~~~!!!

 

P5100116_R

 

鐘楼中も、観光客でいっぱいです。同じツアーの方と数名の方と一緒になって、あれこれと会話を楽しんで、写真をとっていただいたりと盛り上がりました。

P5100131_R

 

一人の御婦人が、私たちが景色ばかり見とれていると、「鐘楼だから鐘とっておこう~と思って」

そうですね~そりゃそうです!鐘をパチリ。

この鐘ではないですが、綺麗な綺麗な鐘の音が響きわたりました。

 

時間を見ると11時40分頃??中途半端な時間だね~と話しながら、私たちを歓迎してくれてるんだよ~と、勝手な解釈でいることに(^_^.)本当に素晴らしい音色でした。

後で行ったサントリー二島でも、ミコノス島でも鐘の音を聞くことがなかったのでよかったです!

P5100125_R

 

鐘楼からの眺め。高いです~~♪

P5100138_R

 

 

 

美味しいジェラート屋さんをこの写真の左側のお店で食べました。

自分で調べておいたお店へは、時間がなくて行くことができませんでした。

ジェラートの注文も、イタリア語でしようと下調べをしていたのですが、

カップかコーンを選んで、「1スクープ」指さして「これ」でよかったです(笑)

ここで食べた「ピスタチオ」味が美味しかったです!もう一度食べたい。

もう一度、クロアチアでもピスタチオ食べてみたけれど、メロン味のようで、まったく違いました。

今、考えるとクロアチアは違いますね・・

 

トイレはだいたいの場所で1ユーロでした。

このあたりでも、添乗員さん2人が待機していてくれて、フォローしてくれていました。

 

私はこのときに、トイレは必要ありませんでしたが、このフォローの体制に関心しました。

本当に感謝です。

 

おみやげを、足早に選んで、購入して集合場所へ。私たちは2番目でした。騎馬隊の銅像の前は影がなく、わずかな日陰をもとめて、皆集まって待ちました。

この間、また同じツアーの方と会話が弾む弾む!

 

旅行好きで目的が同じだから、会話が弾みますね~♪

「南極に行って、ブラジルのカーニバルもよかったよ~」「バックパッカーをやってあちこち行ってきたれど、クルーズは楽!」

だとか、海外経験がまだ8回目の私たちは、興味深々。。

 

無事、遅れる人もいなく、水上ボートで港にむかうために移動しました。

私、この間の水上ボートでちょっと酔いそうになりました。普段は全く酔わない私です。

多分ね、字を読んだからかなぁ・・と思います。

 

いよいよこの後、コスタデリチョーザに乗船です。
 
⇒クルーズ専門旅行会社


スポンサーリンク



 

タグ :  

海外旅行(ヨーロッパ)    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. かず より:

    2時間のフリータイム、ベネツィア二回目にしてようやく楽しめました。それでも時間が足りなかったですね。
    私もピスタチオ(とレモン)のジェラートを食べました。

    私達の時も食事の時に同じテーブルの方達と旅行のお話ばかりでしたよー。皆さん、海外旅行の達人で…どの人に聞いても凄すぎる数!海外は100回以上で次はクイーンエリザベスを予約済み、去年も日本のクルーズ同じ行程を2週したご夫婦。
    世界3大滝を制覇した(勿論他もいろいろ)ご夫婦。
    このクルーズの予習で2週間前は日本のクルーズに行ってたと言うご夫婦etc…。
    ドブロブニクも行ったことの或る人が結構いて、ここらへんにジェラート屋さんがあるよとか教えてもらったり…。
    とにかく、私達などまだまだひよっこで皆さんの話を聞いてました(汗)皆さん、お金が有り余ってらっしゃるようで…。本当に格差を感じましたね。うちの親など同年代ですが、一度も海外旅行も行かず、細々と暮らしているので。
    まあ、私達の年代で(あくまで私の周りでは)私達ほど海外旅行に行ってる人もあまりいませんが。うちは子供がいないので、その分(お金と時間の)余裕が少しあるので…。子供にかからない分、1年に1回位は海外に行くという贅沢をしてもいいだろうとの夫の意見により(子供ができるまではと思っていたのですけどね…)。

    イヤフォンガイド、私も耳にかけるの毎回苦労します。右耳は形が合わなくて痛いわはまらないわ、左耳は大丈夫でした。JALパックでは「耳太郎」と言う名前なので、いつも耳太郎と言ってます(笑)

    マグネットが一番安くて手軽ですよね。うちは張る所がないので買わないのですが…。でも置物なども置く場所が無くなって困ってます。転勤族なので家が買えなくて、狭い賃貸マンション暮らしなんです。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: