国内旅行 安い

国内旅行安く行くにはこのサイトで決まり!!

リーガロイヤルホテル大阪に宿泊しました。口コミ(ホテル日記)

読了までの目安時間:約 6分
br_046_R

 

リーガロイヤルホテル大阪には隣にあるグランキューブ大阪でコンサートが

あったので宿泊しました。


スポンサーリンク



JR大阪駅からリーガロイヤルホテル大阪までは

シャトルバスがあることを口コミで見て決めたのですが、

とても便利でした。

 

目次

ホテル リーガロイヤルホテル大阪のおススメな点

 

リーガロイヤルホテル大阪の宿泊料金は?

 

4500円~41700円

 

セミダブルのカップルプラン、お日にち限定などなど、沢山の宿泊プランが

あります。

 

 

 

JR大阪駅からの無料シャトルバスが便利!

 

JR大阪駅(桜橋出口)を出たところにバス乗り場があって、

リーガロイヤルホテル大阪までは無料シャトルバス(6~15分間隔)で

約10分で着きます。

大阪駅周辺に目的があるなら何度も利用できるので、とても便利でした。

 

京阪電車「中之島駅」直結/USJ無料バスあります。

 

リーガロイヤルホテル大阪のバスは緑色で格式高そうなロゴが入っているのですぐに分かりました。

バス乗り場では行列ができていてびっくりするかと思いますが、グランキューブ大阪でコンサートがある日は、その利用者が多いので、私は何度か利用しましたが、

25分位待ったことがあります。

予定があるなら、時間に余裕をもったほうがいいです。

 

部屋もお風呂も豪華で広かった~

 

快適に過ごせました。リーガロイヤルホテル大阪はとても広くて気持ちよく過ごすことができました。

部屋の清掃などきちんとできていました。

ベッドも大きくて~♪

 

リーガロイヤルホテル大阪の食事がおいしい!

朝食も洋食と和食(なだ万)どちらも美味しかったです。

レストランはランチで利用しましたが、メニューや味、価格など
色々な面で工夫されていてとても思満足しました。

 

朝食時には少し混雑する日もあるようです。

テイクアウトのコーヒーを用意してありました♪

 

リーガロイヤルホテル大阪のスタッフの対応がよかったです。

ホテルに宿泊して、よかったのか、悪かったのか・・はスタッフの対応って

大きいですよね。

 

さすが老舗のリーガロイヤルホテル大阪です。

とても気持ちのいいサービスで私は満足できました。

 

 

宿泊者は駐車料金は一日1000円!(普通自動車)

リーガロイヤルホテル大阪の駐車場に止めて、大阪市内をウロウロするにも

便利です。

大阪(国内旅行)で1日1000円は安い!中々ないのでお得ですね。

 

 

ホテル リーガロイヤルホテル大阪に宿泊した口コミ

 

私は5年位、グランキューブ大阪であるコンサートに行くために、リーガロイヤルホテル大阪まで何度も行きましたが、(宿泊は1回)ロビーはとても豪華で、老舗旅館だということを今、知りました(笑)

 

楽天トラベルでリーガロイヤルホテル大阪の口コミを見ると、設備が古いとか、書かれていて知ったところです。

アメニティーは充実していましたし、

老舗ホテルならではのサービスで、お客様を満足させてくれています。

 

JR大阪駅からシャトルバスで10分の位置にリーガロイヤルホテル大阪はあるので、落ちついた場所に

リーガロイヤルホテル大阪はあります。

近くにコンビニやスーパーはないので、何か必要な場合は、駅周辺などで

買っていくといいと思います。

 

この点が不便というリーガロイヤルホテル大阪の口コミもありますが、少し離れないと大阪ってごちゃごちゃしてるから私は好きです。

 

国内旅行安い時期に私はまた泊まりたいで~す。

 

まとめ

 

    • リーガロイヤルホテル大阪までのアクセスはJR大阪駅からの無料シャトルバスが便利!
    • 部屋もお風呂も豪華で広かった~リーガロイヤルホテル大阪はアメニティーも充実していました。
    • 食事がおいしい!(おすすめは朝食のなだ万)
    • リーガロイヤルホテル大阪のスタッフの対応がよかったです。
    • リーガロイヤルホテル大阪宿泊者は駐車料金は一日1000円!(普通自動車)


 

 

 
今日もランキング応援ありがとうございました♪
沢山の旅行記が見れます♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
 

 

 


スポンサーリンク



 

近畿売れ筋ホテル・口コミ(ホテル日記)    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: